電子書籍 ミニスカ刑事 悪女のぬめり(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 八神淳一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ミニスカ刑事 悪女のぬめり あらすじ・内容

巨乳熟女の彩、快楽と焦らし責めが得意な陽菜、クール処女で凄腕ハッカーの奈々緒。 3人のドSな美女刑事は、警視庁キャリア青年の雅之とともに、破天荒な捜査で悪に立ち向かう。巨額詐欺を企む美人すぎるエコノミスト、暗黒街に忍び寄る金髪の女ヒットマン…。悪女がらみの事件を追うミニスカ刑事たちは時に男を責め、また逆に男から責めされ悶え啼く。 名手が描く官能エンターテインメント、興奮の第2弾!

この作品を共有

「ミニスカ刑事 悪女のぬめり(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

巨乳熟女の彩、快楽と焦らし責めが得意な陽菜、クール処女で凄腕ハッカーの奈々緒。 3人のドSな美女刑事は、警視庁キャリア青年の雅之とともに、破天荒な捜査で悪に立ち向かう。巨額詐欺を企む美人すぎるエコノミスト、暗黒街に忍び寄る金髪の女ヒットマン…。悪女がらみの事件を追うミニスカ刑事たちは時に男を責め、また逆に男から責めされ悶え啼く。 名手が描く官能エンターテインメント、興奮の第2弾!

「ミニスカ刑事 悪女のぬめり(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能小説 日本文学
ページ数
269ページ (ミニスカ刑事 悪女のぬめり)
配信開始日
2016年11月25日 (ミニスカ刑事 悪女のぬめり)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad