電子書籍 人妻 脱ぎたての下着(二見文庫) 文芸

著: 北山悦史 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

人妻 脱ぎたての下着 あらすじ・内容

「最近、洗濯物がヘンなの……」

盗んだ下着を戻しておいたら、持ち主に下着泥棒の相談をされて──

高矢は姉の部屋に忍び込み下着をあさることで性欲を解消していた。それが見つかり、姉から性に関するいろいろを教わる。しかし根付いた下着への執着は治まらず、近所の美人若妻・瞳の洗濯物を盗み、また返しておいたのだ。瞳に部屋に呼ばれ、下着泥棒のことで相談されるうちに怪しい雰囲気に……。青い欲望を描く、官能エンターテインメント!!

※『姉 黒い生下着』(一九九二年・マドンナ社刊)を修正し、改題したものです。

この作品を共有

「人妻 脱ぎたての下着(二見文庫)」最新刊

「最近、洗濯物がヘンなの……」

盗んだ下着を戻しておいたら、持ち主に下着泥棒の相談をされて──

高矢は姉の部屋に忍び込み下着をあさることで性欲を解消していた。それが見つかり、姉から性に関するいろいろを教わる。しかし根付いた下着への執着は治まらず、近所の美人若妻・瞳の洗濯物を盗み、また返しておいたのだ。瞳に部屋に呼ばれ、下着泥棒のことで相談されるうちに怪しい雰囲気に……。青い欲望を描く、官能エンターテインメント!!

※『姉 黒い生下着』(一九九二年・マドンナ社刊)を修正し、改題したものです。

「人妻 脱ぎたての下着(二見文庫)」の作品情報

レーベル
二見文庫
出版社
二見書房
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
230ページ (人妻 脱ぎたての下着)
配信開始日
2016年12月1日 (人妻 脱ぎたての下着)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad