電子書籍 囚われた女捜査官(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 甲斐冬馬 

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

囚われた女捜査官 あらすじ・内容

誇り高き特殊捜査官として活躍する、三十歳の陣内涼子と二十五歳の藤崎亜由美。今回、二人に与えられた任務は、麻薬入りの媚薬を使って女性を性奴隷に堕とし売春させているという噂がある、会員制高級地下クラブへの潜入捜査だった。憧れの上司である涼子に認められようと、亜由美がホステスとして入店し内偵調査する役目に志願する。潜入した亜由美は、媚薬による快楽責めでホステスを性奴調教している証拠を掴むが、犯人グループに捕われてしまう。連絡が途絶え、その身を案じた涼子は自らも店に潜入するが…!? 気高く美しい女捜査官コンビが嵌る屈辱の淫獄! 想像を超える責め苦に女肌が悶え喘ぐ、超絶ハードエロス!

この作品を共有

「囚われた女捜査官(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

誇り高き特殊捜査官として活躍する、三十歳の陣内涼子と二十五歳の藤崎亜由美。今回、二人に与えられた任務は、麻薬入りの媚薬を使って女性を性奴隷に堕とし売春させているという噂がある、会員制高級地下クラブへの潜入捜査だった。憧れの上司である涼子に認められようと、亜由美がホステスとして入店し内偵調査する役目に志願する。潜入した亜由美は、媚薬による快楽責めでホステスを性奴調教している証拠を掴むが、犯人グループに捕われてしまう。連絡が途絶え、その身を案じた涼子は自らも店に潜入するが…!? 気高く美しい女捜査官コンビが嵌る屈辱の淫獄! 想像を超える責め苦に女肌が悶え喘ぐ、超絶ハードエロス!

「囚われた女捜査官(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能小説 日本文学
ページ数
264ページ (囚われた女捜査官)
配信開始日
2016年10月28日 (囚われた女捜査官)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad