電子書籍 好色の勧め 「杏花天」の話(文春文庫) 文芸・小説

著: 駒田信二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

好色の勧め 「杏花天」の話 あらすじ・内容

広陵に住む美男子・封悦生は、道士から性の秘技を授けられて洛陽に上り、女色遍歴の末、なんと第一夫人から第十二夫人まで、十二人の美女をめとることになった。同床異夢、みんな等しく満足させて我も楽しむ……中国の奇書『杏花天』のストーリーにしたがって大胆華麗な性描写を紹介しつつ、さらには、日本の古川柳や中国の笑話を交えながら、封悦生のおおらかな性の物語を、中国文学の第一人者が楽しく語る艶笑譚の傑作。既刊『好色の戒め』の“姉妹篇”。

この作品を共有

「好色の勧め 「杏花天」の話(文春文庫)」最新刊

広陵に住む美男子・封悦生は、道士から性の秘技を授けられて洛陽に上り、女色遍歴の末、なんと第一夫人から第十二夫人まで、十二人の美女をめとることになった。同床異夢、みんな等しく満足させて我も楽しむ……中国の奇書『杏花天』のストーリーにしたがって大胆華麗な性描写を紹介しつつ、さらには、日本の古川柳や中国の笑話を交えながら、封悦生のおおらかな性の物語を、中国文学の第一人者が楽しく語る艶笑譚の傑作。既刊『好色の戒め』の“姉妹篇”。

「好色の勧め 「杏花天」の話(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
346ページ (好色の勧め 「杏花天」の話)
配信開始日
2016年6月24日 (好色の勧め 「杏花天」の話)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad