電子書籍 ふしだら美剣士(竹書房ラブロマン文庫) 文芸

著: 睦月影郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ふしだら美剣士 あらすじ・内容

春から大学生となる黒木祐司は、学園の裏手にある旧家の離れに下宿することになった。入居後、祐司は部屋の天井裏で、幕末の女剣士が写った古い写真を見つけ、美麗な姿に興奮、思わず自慰してしまう。すると突然、彼の前に写真の女剣士の霊が現れる。
彼女は池野竜子という名で、慶応四年に二十三歳で亡くなったという。激しい性欲を抱えたまま処女で亡くなった竜子の霊はその無念を晴らしたいと訴え、祐司の周囲の美女に取り憑き、彼と性交するよう仕向け、自らの欲望を満足させようとする。以来、童貞だった祐司はモテモテになり、下宿先の大家である美人母娘や女子大生らとめくるめく快楽を味わうことになる…!

この作品を共有

「ふしだら美剣士(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

春から大学生となる黒木祐司は、学園の裏手にある旧家の離れに下宿することになった。入居後、祐司は部屋の天井裏で、幕末の女剣士が写った古い写真を見つけ、美麗な姿に興奮、思わず自慰してしまう。すると突然、彼の前に写真の女剣士の霊が現れる。
彼女は池野竜子という名で、慶応四年に二十三歳で亡くなったという。激しい性欲を抱えたまま処女で亡くなった竜子の霊はその無念を晴らしたいと訴え、祐司の周囲の美女に取り憑き、彼と性交するよう仕向け、自らの欲望を満足させようとする。以来、童貞だった祐司はモテモテになり、下宿先の大家である美人母娘や女子大生らとめくるめく快楽を味わうことになる…!

「ふしだら美剣士(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸 官能小説 官能
ページ数
267ページ (ふしだら美剣士)
配信開始日
2014年7月16日 (ふしだら美剣士)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad