電子書籍 とろめく白肌(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 霧原一輝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

とろめく白肌 あらすじ・内容

四十九歳のマッサージ師・尾崎周一郎は、妻から離婚されて独り身の境遇。ある日、思い立ってあてのない一人旅に出る。すると、ふらり乗った列車で優美な三十路の女と知り合う。彼女は村井由希子という名で、北陸の漁村で釣り人用の民宿を営んでいるという。由希子に誘われた周一郎は、彼女の民宿へ向かう。そして宿も土地も気に入り、しばらく逗留することにする。
滞在中、由希子に惹かれていく周一郎だが、手は出せない。一方で、漁師の妻や海女たちから誘われ、めくるめく体験を味わい、さらに由希子の秘密を聞かされる…!
日本海の荒波が打ち寄せる小さな港町を舞台に描く、男心を揺さぶる回春旅情エロス!

この作品を共有

「とろめく白肌(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

四十九歳のマッサージ師・尾崎周一郎は、妻から離婚されて独り身の境遇。ある日、思い立ってあてのない一人旅に出る。すると、ふらり乗った列車で優美な三十路の女と知り合う。彼女は村井由希子という名で、北陸の漁村で釣り人用の民宿を営んでいるという。由希子に誘われた周一郎は、彼女の民宿へ向かう。そして宿も土地も気に入り、しばらく逗留することにする。
滞在中、由希子に惹かれていく周一郎だが、手は出せない。一方で、漁師の妻や海女たちから誘われ、めくるめく体験を味わい、さらに由希子の秘密を聞かされる…!
日本海の荒波が打ち寄せる小さな港町を舞台に描く、男心を揺さぶる回春旅情エロス!

「とろめく白肌(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能小説 官能
ページ数
284ページ (とろめく白肌)
配信開始日
2014年7月16日 (とろめく白肌)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad