電子書籍 さんぽガール 写真集

発行: エバーグリーン  モデル: ナマダメタボ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

さんぽガール ナマダメタボさん 高円寺編 あらすじ・内容

職業、年齢不詳、スイーツの専門家、ナマダメタボさんは、写真家仲間では有名なモデルさんです。撮影テーマは“なんとなく宇宙人”。高円寺の街に絶対とけ込まない被写体として暴れ回ります。
全然メタボではないパーフェクトプロポーションのナマダさんをご覧下さい。

この作品を共有

「さんぽガール」最新刊

服部奈々さん、日暮里編

服部さんの本職は実はプロデューサーさんなのです。地元活性化プロジェクトなどを手がけています。地元福島ではウェディングモデルや、銀行のポスターなどの仕事をしていました。モデルさんを始めて三年目くらいになります。モデルさんになったきっかけは、就職活動中に渋谷の駅中でスカウトされたんです。アパレル関係で仕事を始めて、モデルをやりながら学校に通ってたんです。サロンモデルだったんですが、時間を有効に利用するには良いかなって。みんなで作り上げる仕事が好きだったので、モデルの経験は役に立っていると思います。
自分で動かないと何も出来ないんだなとか。引っ込み思案でしたので、モデルをやらなければ知り合えない人とも仲良くなれたし。将来はかっこいいお母さんになりたいなと思います。子供に自慢出来るようにね。笑

「さんぽガール」作品一覧

(204冊)

540〜1,080(税込)

まとめてカート

職業、年齢不詳、スイーツの専門家、ナマダメタボさんは、写真家仲間では有名なモデルさんです。撮影テーマは“なんとなく宇宙人”。高円寺の街に絶対とけ込まない被写体として暴れ回ります。
全然メタボではないパーフェクトプロポーションのナマダさんをご覧下さい。

現在21歳の、まほまほぷりんさん、今は撮影会のお仕事をしながらタレントめざして修行中です。
キス顔は恥ずかしいといいながらも、勇気を出して何回も何回もチャレンジしてくれました。

咲村さんは現役の大人気グラビアアイドルです。
大阪出身の咲村さんに江戸情緒残る浅草橋の街はどう写ったのでしょう。
もなかアイスや道端で食べられる天ぷらに舌鼓をうっていた彼女。
もしかしたら大阪と同じ様な庶民的な雰囲気を楽しんでいたのかもしれませんね。

「さんぽガール」の作品情報

レーベル
さんぽガール
出版社
百葉舎
ジャンル
写真集 グラビア タレント・アイドル
ページ数
120ページ (さんぽガール ナマダメタボさん 高円寺編)
配信開始日
2015年6月5日 (さんぽガール ナマダメタボさん 高円寺編)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad