電子書籍 女難剣艶笑伝 文芸

著者: 文月芯 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

女難剣艶笑伝 桃色の月 あらすじ・内容

剣は誰よりも強く、色仕掛けには誰よりも弱い(笑)!!
牛鬼剛之進、殿様を守るべく見参!
金江藩の六代目藩主・山田長門守は、色事が大好きな殿様だった。その目に余る破廉恥な行状に業を煮やした幕府老中・水野忠邦と目付の鳥居耀蔵は、長門守を失脚させるために、性技にたけた美人刺客を送り込む。これを迎え討つべく見参した金江藩随一の剣客・牛鬼剛之進は女の色仕掛けにメロメロになってしまうという大きな弱点を抱えていた。大活躍艶笑小説第一弾!

この作品を共有

「女難剣艶笑伝」最新刊

おバカエロ殿様が耽溺する美女騒動!
剣は強いが女にゃ弱い剛之進、どうする?!
金江藩藩主・長門守は朧月夜に絶世の美女に扮した九尾の狐とまぐわい、この世のものとは思えぬ悦楽を味わったが、その後他の女に全く欲情しなくなってしまった! 長門守は悦楽が忘れられず、側室にするから女を捜せと牛鬼剛之進に命ずる。剛之進はエレキテル張形なる珍妙な道具を携え、おバカで軽薄な徒目付・高田純之助と江戸市中をさまよう羽目に。面白さ炸裂のシリーズ第三弾。

「女難剣艶笑伝」作品一覧

(3冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

剣は誰よりも強く、色仕掛けには誰よりも弱い(笑)!!
牛鬼剛之進、殿様を守るべく見参!
金江藩の六代目藩主・山田長門守は、色事が大好きな殿様だった。その目に余る破廉恥な行状に業を煮やした幕府老中・水野忠邦と目付の鳥居耀蔵は、長門守を失脚させるために、性技にたけた美人刺客を送り込む。これを迎え討つべく見参した金江藩随一の剣客・牛鬼剛之進は女の色仕掛けにメロメロになってしまうという大きな弱点を抱えていた。大活躍艶笑小説第一弾!

色責めに泣くも奮い立つ剣と逸物!
牛鬼剛之進、愛妻を救う!
金江藩剣術指南役・牛鬼剛之進の妻・お梅、母・さなえが家出した。さらに藩主・長門守側室で剛之進の姉・真寿方も失踪! 法力で願いを叶えると江戸で評判の美僧に会いに行ったらしい。金江藩は幕府に睨まれ隠密が暗躍し、しかも藩主が参勤交代で留守。剛之進は家老の命で女三人を連れ戻すべく江戸に旅立つ。剣は誰よりも強く、色には誰よりも弱い剛之進の大活躍艶笑小説第二弾!

おバカエロ殿様が耽溺する美女騒動!
剣は強いが女にゃ弱い剛之進、どうする?!
金江藩藩主・長門守は朧月夜に絶世の美女に扮した九尾の狐とまぐわい、この世のものとは思えぬ悦楽を味わったが、その後他の女に全く欲情しなくなってしまった! 長門守は悦楽が忘れられず、側室にするから女を捜せと牛鬼剛之進に命ずる。剛之進はエレキテル張形なる珍妙な道具を携え、おバカで軽薄な徒目付・高田純之助と江戸市中をさまよう羽目に。面白さ炸裂のシリーズ第三弾。

「女難剣艶笑伝」の作品情報

レーベル
特選時代小説(官能)
出版社
廣済堂出版
ジャンル
文芸 時代小説 官能小説 官能 歴史
ページ数
251ページ (女難剣艶笑伝 桃色の月)
配信開始日
2015年3月27日 (女難剣艶笑伝 桃色の月)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad