電子書籍 LuxuStyle(ラグジュスタイル)(プレステージ出版) 写真集

モデル: 園田みおん 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

LuxuStyle(ラグジュスタイル)No.001 園田みおん20歳セクシー女優 あらすじ・内容

デビューしてから1年が経つという園田みおんさん。デビューする前の経験人数は2人。もちろん、ノーマルなプレイしかしたことがなかったから、色々なことを一気に経験し、驚きの日々だったと振り返る。プライベートなセックスでは受け身が多かったが、仕事を始めてからは自分も相手にしてあげられることを考えるようになったという。話を聞いていると落ち着いていて、大人びた印象だが、隣に座るとそわそわし、どうしたらいいか分からないといった感じで落ち着きがなくなった。「性感帯は?」と聞くと「耳だけど、そういう気分になるとドコを触られても気持ちよくなっちゃいます…。」と顔を赤らめる。まだ20歳のあどけなさが垣間見え、非常に愛らしい。じゃあ、と耳元をなでキスすると最初は照れたように笑っていたが、自然とキスをすると目がトロンとし表情が変わった。細くクビレたお腹とアンバランスに実るGのカップのおっぱい。下着姿を見るとやはり一般人とはかけ離れたスタイルをしている。乳首を撫でるとガクンっと反応し、ふわふわの柔らかいおっぱいがプルンと揺れる。パンツの中は既に濡れ、ピンク色のま◯こがエロく佇む。クリを触るといい反応を示すので指でそのまま撫でると「あぁイっちゃうぅう」と愛液をどんどん垂らす。顔面騎乗でアソコを舐めるとわかりやすく反応し、そのまま絶頂をむかえソファにぐったりしてしまった。固くなったち◯こをクリにこすりつけると「あぁ気持ちいいっ」というので「じゃあずっとこうしてる?」と聞くと「だめぇ」と甘えた声で見つめてくるので挿入。よく濡れた敏感なま◯こ。自ら腰を動かして出し入れしてくるのを見ると本当に我慢できずにち◯こを求めているのが分かる。「焦らしてるのに」というと恥ずかしそうに髪の毛を直しながら「だってぇ~」と照れ笑いをうかべる。20歳の素な表情が詰まったリアルなセックス。最後は息を切らしながら「気持ちよすぎました…」と横たわって余韻に浸っていた。

この作品を共有

「LuxuStyle(ラグジュスタイル)(プレステージ出版)」最新刊

黒いタイトなワンピースに明るめに染めた髪の毛が映える。しっかりとデルタゾーンを隠し、高級クラブのキャストのような佇まいでインタビューに答える愛梨さん。むき出しにした太ももがエロい。2ヶ月ほど彼氏がおらず最近ムラムラが止まらないという。良かった時のセックスを思い出しながらオナニーをするというのでやってもらった。食い込んだTバックの上から器用にアソコをさすり息遣いを荒くする。我慢できずにパンツを脱ぐと綺麗なパイパンのま◯こが現れた。なめらかな手つきでソファから落ちそうになりながらクリでビクンビクンとイってしまった。足を持ち上げアソコをむき出しにしてジュルジュルと舐める。ヌルヌルとした愛液とともに舐め上げると「ああっ」と声をあげた。固くなったち◯こを触ってもらうとイヤラシイ手つきで撫で、乳首をちゅるちゅると舐めてくる。我慢汁が溢れてきたのでしゃぶってもらうと最初はキスで焦らしながらもいやらしい表情で口の中にゆっくりと含んだ。喉の奥まで入れても苦しむこと無く密閉しジュゴジュゴといやらしい音を放ちながら頭を動かす。じゅごごごじゅごごご!ごきゅごきゅ!と音だけで相当いやらいい激しいフェラ。挿入すると濡れたアソコがいやらしく吸着し締めあげてくる。「奥まで突いて…」というので激しくパンパンと入れると「ああっだめぇ…イく…」とつぶやいた。

「LuxuStyle(ラグジュスタイル)(プレステージ出版)」作品一覧

(38冊)

各495(税込)

まとめてカート

デビューしてから1年が経つという園田みおんさん。デビューする前の経験人数は2人。もちろん、ノーマルなプレイしかしたことがなかったから、色々なことを一気に経験し、驚きの日々だったと振り返る。プライベートなセックスでは受け身が多かったが、仕事を始めてからは自分も相手にしてあげられることを考えるようになったという。話を聞いていると落ち着いていて、大人びた印象だが、隣に座るとそわそわし、どうしたらいいか分からないといった感じで落ち着きがなくなった。「性感帯は?」と聞くと「耳だけど、そういう気分になるとドコを触られても気持ちよくなっちゃいます…。」と顔を赤らめる。まだ20歳のあどけなさが垣間見え、非常に愛らしい。じゃあ、と耳元をなでキスすると最初は照れたように笑っていたが、自然とキスをすると目がトロンとし表情が変わった。細くクビレたお腹とアンバランスに実るGのカップのおっぱい。下着姿を見るとやはり一般人とはかけ離れたスタイルをしている。乳首を撫でるとガクンっと反応し、ふわふわの柔らかいおっぱいがプルンと揺れる。パンツの中は既に濡れ、ピンク色のま◯こがエロく佇む。クリを触るといい反応を示すので指でそのまま撫でると「あぁイっちゃうぅう」と愛液をどんどん垂らす。顔面騎乗でアソコを舐めるとわかりやすく反応し、そのまま絶頂をむかえソファにぐったりしてしまった。固くなったち◯こをクリにこすりつけると「あぁ気持ちいいっ」というので「じゃあずっとこうしてる?」と聞くと「だめぇ」と甘えた声で見つめてくるので挿入。よく濡れた敏感なま◯こ。自ら腰を動かして出し入れしてくるのを見ると本当に我慢できずにち◯こを求めているのが分かる。「焦らしてるのに」というと恥ずかしそうに髪の毛を直しながら「だってぇ~」と照れ笑いをうかべる。20歳の素な表情が詰まったリアルなセックス。最後は息を切らしながら「気持ちよすぎました…」と横たわって余韻に浸っていた。

以前はプロのピアニストをしていたという女性、水野早希さん。現在は引退してピアノの講師として働いている。子供から大人まで幅広い年齢層の方に、ピアノの家庭教師という形で個人レッスンをしている。中にはIT企業のイケメン社長が、ピアノを習いたいということで、都内某所にある豪邸に出向くこともあるのだという。長いこと彼氏はおらず、欲求不満気味になっているという早希さん。歳も若く、自分好みのルックスの彼とのセックスを想像し、オナニーをすることで性欲を満たしているという…。今日は久しぶりのセックス。オナニーではなく生身のカラダを感じることができる。そんな彼女を抱き寄せ優しく服を脱がす。水々しく、張りのある肌。美しい曲線を描くくびれ。綺麗な形に、真っピンクの乳首。彼女のカラダをなぞるように触れ、つややかな唇にキスをする。舌を絡ませ、悪戯にネチャネチャと音をたてる。張りのある綺麗な形の胸を上下左右に揉みまわしながら、ピンク色の乳首を舌で引っ掻くように刺激する。久しぶりに触れられたカラダは「ビックン、ビックンン」と反応をし、彼女の吐息は荒くなる。表情が赤くなり、卑猥な笑みを浮かべる彼女。タマから竿、カリまでと入念に舐めあげられ、反り返る程に勃起したチ●コを彼女の奥に突き刺し、カメラの前で何度も、何度も逝き乱れるのでした。

まるで天使のような美声の女性「櫻井涼香」さん。彼女の職業は「声優」である。また、声だけでなく、小柄で、誰からも愛されるような可愛らしいルックス。そして極めつけのEカップの巨乳。この巨乳を揉みくちゃにし、天使のような美声で喘がれたら、それだけで昇天してしまうのではないかと...なんとも魔性の女性である。彼女の腕を拘束し、目隠しをする。シャツをめくり上げ、Eカップの巨乳を露わにさせる。電マに筆のついたイヤらしいおもちゃを用い、彼女のカラダをなぞる。「だめぇぇ、、濡れちゃうよぉぉ」っと、ものすごく可愛い。次はハードな刺激を与える為に、バイブを彼女のマ●コにぶち込む。ジュクジュクに濡れた彼女のマ●コに吸い込まれるように中に入っていく。スイッチをいれ、ジュポジュポと出し入れをすれば、彼女の声も荒くなる。「はぁぁ、、、だめぇぇ、、逝ってもいいですかぁ!?、、、いっちゃうぅぅ」。荒くなった声も可愛らしく、彼女を感じさせるつもりが、すっかりビンビンになってしまった私のチ●ポ。まるでエロゲーのようなセックスをすることができました。

「LuxuStyle(ラグジュスタイル)(プレステージ出版)」の作品情報

レーベル
PRESTIGE DIGITAL BOOK SERIES
出版社
プレステージ出版
ジャンル
写真集 R-18写真集
ページ数
37ページ (LuxuStyle(ラグジュスタイル)No.001 園田みおん20歳セクシー女優)
配信開始日
2020年8月28日 (LuxuStyle(ラグジュスタイル)No.001 園田みおん20歳セクシー女優)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad