電子書籍 田舎の盛り妻(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 桜井真琴 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

田舎の盛り妻 あらすじ・内容

内容紹介
◎夜の民家、昼の畑…欲しがる女たち
◎性に貪欲な田舎妻たちを描く地方エロスの決定版!
東京で不動産会社に勤めていた秋月杏一郎は、田舎町の支社に転勤を命じられ、妻は来てくれず単身赴任となる。沈んだ気分で地方生活をおくる杏一郎だったが、ある日、ドライブインの定食屋の女将で、美熟女の雪絵から誘惑され、とろけるような快楽を味わう。さらに農家の人妻・由布子も杏一郎に甘い誘いを掛けてくるのだった。東京の妻とは冷めた関係になっていた杏一郎は、純朴かつ性に貪欲な田舎妻たちとのセックスに癒され、夢中になっていくのだが…⁉ 山村の人妻と快楽づくし、絶品の地方ハーレムエロス。

この作品を共有

「田舎の盛り妻(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

内容紹介
◎夜の民家、昼の畑…欲しがる女たち
◎性に貪欲な田舎妻たちを描く地方エロスの決定版!
東京で不動産会社に勤めていた秋月杏一郎は、田舎町の支社に転勤を命じられ、妻は来てくれず単身赴任となる。沈んだ気分で地方生活をおくる杏一郎だったが、ある日、ドライブインの定食屋の女将で、美熟女の雪絵から誘惑され、とろけるような快楽を味わう。さらに農家の人妻・由布子も杏一郎に甘い誘いを掛けてくるのだった。東京の妻とは冷めた関係になっていた杏一郎は、純朴かつ性に貪欲な田舎妻たちとのセックスに癒され、夢中になっていくのだが…⁉ 山村の人妻と快楽づくし、絶品の地方ハーレムエロス。

「田舎の盛り妻(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能小説 官能
ページ数
225ページ (田舎の盛り妻)
配信開始日
2020年10月28日 (田舎の盛り妻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad