電子書籍 蛍降る里の凌辱物語(AtoC HONEY) アダルトマンガ

著: 摩耶夕湖 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

蛍降る里の凌辱物語 あらすじ・内容

故郷で受けた〝凌辱〟の記憶を消してくれたのは……

私の故郷は、日に数本しかバスの通わない山間の小さな村。
高校へ通学するにもちょっと遅くなると帰宅するのは夜になってしまう。
18歳だった私は、ひとり街灯もない真っ暗な道を歩いて行く。
通い慣れた通学路だったのに……。突然現れた二人の男に——。
酒臭い息を吐く獣のようにギラついた男たちが
清らかだった私の身体を舐め回す……。私の叫び声はむなしく山に消えていった。

この作品を共有
  

「蛍降る里の凌辱物語(AtoC HONEY)」最新刊

故郷で受けた〝凌辱〟の記憶を消してくれたのは……

私の故郷は、日に数本しかバスの通わない山間の小さな村。
高校へ通学するにもちょっと遅くなると帰宅するのは夜になってしまう。
18歳だった私は、ひとり街灯もない真っ暗な道を歩いて行く。
通い慣れた通学路だったのに……。突然現れた二人の男に——。
酒臭い息を吐く獣のようにギラついた男たちが
清らかだった私の身体を舐め回す……。私の叫び声はむなしく山に消えていった。

「蛍降る里の凌辱物語(AtoC HONEY)」の作品情報

レーベル
AtoC HONEY
出版社
エートゥシー・プロダクション
ジャンル
アダルトマンガ 女性向け レディースコミック
ページ数
38ページ (蛍降る里の凌辱物語)
配信開始日
2020年9月11日 (蛍降る里の凌辱物語)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad