電子書籍 スタディ§ステディ(ぷちぱら文庫) 文芸・小説

原作: ま~まれぇど  著: 田中珠  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

スタディ§ステディ あらすじ・内容

北国にある亡父の故郷に引っ越し、ひとり暮らしを始めた主人公。ふと立ち寄った公園施設の弓道場で弓を構える少女を見かけた彼は、その気高く美しい姿にただ魅了されていた。彼女――御前崎悠羽が学園の先輩だと知り、なにかと接触する機会が増えてゆくなかでふたりは惹かれあう。そして、雪が降りしきる町で恋人として愛を温めてゆくのだった――。

この作品を共有

「スタディ§ステディ(ぷちぱら文庫)」最新刊

北国にある亡父の故郷に引っ越し、ひとり暮らしを始めた主人公。ふと立ち寄った公園施設の弓道場で弓を構える少女を見かけた彼は、その気高く美しい姿にただ魅了されていた。彼女――御前崎悠羽が学園の先輩だと知り、なにかと接触する機会が増えてゆくなかでふたりは惹かれあう。そして、雪が降りしきる町で恋人として愛を温めてゆくのだった――。

【文庫版にはないシーンを大幅に加筆して構成された、電子書籍限定の特別版です!】

「スタディ§ステディ(ぷちぱら文庫)」作品一覧

(2冊)

891〜1,001(税込)

まとめてカート

北国にある亡父の故郷に引っ越し、ひとり暮らしを始めた主人公。ふと立ち寄った公園施設の弓道場で弓を構える少女を見かけた彼は、その気高く美しい姿にただ魅了されていた。彼女――御前崎悠羽が学園の先輩だと知り、なにかと接触する機会が増えてゆくなかでふたりは惹かれあう。そして、雪が降りしきる町で恋人として愛を温めてゆくのだった――。

北国にある亡父の故郷に引っ越し、ひとり暮らしを始めた主人公。ふと立ち寄った公園施設の弓道場で弓を構える少女を見かけた彼は、その気高く美しい姿にただ魅了されていた。彼女――御前崎悠羽が学園の先輩だと知り、なにかと接触する機会が増えてゆくなかでふたりは惹かれあう。そして、雪が降りしきる町で恋人として愛を温めてゆくのだった――。

【文庫版にはないシーンを大幅に加筆して構成された、電子書籍限定の特別版です!】

「スタディ§ステディ(ぷちぱら文庫)」の作品情報

レーベル
ぷちぱら文庫
出版社
パラダイム
ジャンル
文芸・小説 男性向け 官能 官能小説
ページ数
255ページ (スタディ§ステディ)
配信開始日
2020年7月29日 (スタディ§ステディ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad