電子書籍 淫殺のライセンス 牝猫は濡れている(艶情文庫) 文芸・小説

著: 多岐川真 

まずは、無料で試し読み

試し読み

47ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

淫殺のライセンス 牝猫は濡れている あらすじ・内容

大門哲雄は、任務遂行のためなら殺人、拷問、さらには強姦さえも許可される
<淫殺のライセンス>を与えられた超法規的存在の正義執行官である。
拳銃と巨体を活かした空手の凄技で愚連隊やスパイ団との死闘を繰り広げるが、
何より得意なのは、巨大な股間の肉棒を武器に女をよがらせながら任務を遂行する事であった…。
鳴海丈が別名義で描く本作は、著者得意の活劇と凄まじいセックス描写が炸裂する、痛快無比の一篇!

この作品を共有

「淫殺のライセンス 牝猫は濡れている(艶情文庫)」最新刊

大門哲雄は、任務遂行のためなら殺人、拷問、さらには強姦さえも許可される
<淫殺のライセンス>を与えられた超法規的存在の正義執行官である。
拳銃と巨体を活かした空手の凄技で愚連隊やスパイ団との死闘を繰り広げるが、
何より得意なのは、巨大な股間の肉棒を武器に女をよがらせながら任務を遂行する事であった…。
鳴海丈が別名義で描く本作は、著者得意の活劇と凄まじいセックス描写が炸裂する、痛快無比の一篇!

「淫殺のライセンス 牝猫は濡れている(艶情文庫)」の作品情報

レーベル
艶情文庫
出版社
SANKO-SHA
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
232ページ (淫殺のライセンス 牝猫は濡れている)
配信開始日
2020年1月31日 (淫殺のライセンス 牝猫は濡れている)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad