電子書籍 黒髪少女敏感地獄(にゃん★こみ) アダルトマンガ

著者: マルコチン 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

黒髪少女敏感地獄 あらすじ・内容

「私の身体は異常な程の敏感体質です…どんなに嫌でも身体が感じちゃうんです…」居酒屋でバイトしている専門学校生のミクはかわいくて巨乳の看板娘。いつものように深夜勤務を終えて始発電車で帰るつもりがベンチでつい居眠り。目を覚ましたら既にラッシュアワーに入っていた!自分を守る為と付き合ってくれていた店長と共に満員電車へ乗るミク、電車の揺れとかかる吐息に感じてしまい身悶えてしまう…ミクを守る為に付き合ってくれたはずの店長だったが艶かしく身悶えるミクを見て我慢しきれずその手を豊満な肢体に伸ばしてしまう。

この作品を共有

「黒髪少女敏感地獄(にゃん★こみ)」最新刊

「私の身体は異常な程の敏感体質です…どんなに嫌でも身体が感じちゃうんです…」居酒屋でバイトしている専門学校生のミクはかわいくて巨乳の看板娘。いつものように深夜勤務を終えて始発電車で帰るつもりがベンチでつい居眠り。目を覚ましたら既にラッシュアワーに入っていた!自分を守る為と付き合ってくれていた店長と共に満員電車へ乗るミク、電車の揺れとかかる吐息に感じてしまい身悶えてしまう…ミクを守る為に付き合ってくれたはずの店長だったが艶かしく身悶えるミクを見て我慢しきれずその手を豊満な肢体に伸ばしてしまう。

「黒髪少女敏感地獄(にゃん★こみ)」の作品情報

レーベル
にゃん★こみ
出版社
アムコミ
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け おとなマンガ
ページ数
62ページ (黒髪少女敏感地獄)
配信開始日
2016年6月17日 (黒髪少女敏感地獄)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad