電子書籍 ドリル舐め(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 八神淳一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ドリル舐め あらすじ・内容

40歳のサラリーマン・田宮啓介は、出張先でふらりと寄った小料理屋の女将・麻衣とねんごろの関係になる。麻衣は30代前半の和服美人で、やたらとフェラチオが上手であった。久しぶりの口奉仕にすっかり満足した啓介だったが、麻衣はさらにこう言うのだった。「後ろを向いて、お尻の穴を見せてください」啓介の肛門の中に、麻衣のとがった舌が入ってきた。通称“ドリル舐め”。初めて体験する刺激に、啓介のペニスはたちまち極限まで勃起し、先端から先走りの汁があふれ出て……。

この作品を共有

「ドリル舐め(スコラマガジン)」最新刊

40歳のサラリーマン・田宮啓介は、出張先でふらりと寄った小料理屋の女将・麻衣とねんごろの関係になる。麻衣は30代前半の和服美人で、やたらとフェラチオが上手であった。久しぶりの口奉仕にすっかり満足した啓介だったが、麻衣はさらにこう言うのだった。「後ろを向いて、お尻の穴を見せてください」啓介の肛門の中に、麻衣のとがった舌が入ってきた。通称“ドリル舐め”。初めて体験する刺激に、啓介のペニスはたちまち極限まで勃起し、先端から先走りの汁があふれ出て……。

「ドリル舐め(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
39ページ (ドリル舐め)
配信開始日
2019年9月27日 (ドリル舐め)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad