電子書籍 ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~【R版】 アダルトマンガ

著: 由那  著: 穴乱 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~(1)【R版】 あらすじ・内容

整骨院を営む両親をもつ渚がいつものように施術の手伝いをしていたところ、ひとりの患者が来院する。緊張した様子でやって来たかわいらしい少年は、思い起こせば昔に渚宅の近所に住んでいた幼なじみの男の子・将太だった。見知った顔ということもあって、母から施術を任された渚は、はりきってマッサージを始めるのだが、将太の様子が急変。どうやら渚は下半身に効くツボを指圧してしまったようで、彼のアソコは勃起が収まらなくなってしまったのだ。困った渚は責任をとるべく、将太のアソコを自分の手で刺激し始めて…。

※この作品はKATTS「ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~(1)」を再編集した特別バージョンです。

この作品を共有
  

「ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~【R版】」作品一覧

(8冊)

各165(税込)

まとめてカート

温泉旅行に来た三人。
将太は奏のせいで、渚が何をしても勃たなくなってしまっていた。
そんな将太を「治療」すべく、二人で将太を責めまくり…!?
※この作品はKATTS「ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~(7)」を再編集した特別バージョンです。

温泉の効能か、ムラムラが止まらなくなってしまった渚と将太。
寝ている奏にバレないように…と思ったら奏が起きて来てしまい!?
最終回、恋の故はいかに…!
※この作品はKATTS「ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~(8)」を再編集した特別バージョンです。