電子書籍 ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~【R版】 アダルトマンガ

著: 由那  著: 穴乱 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~(1)【R版】 あらすじ・内容

整骨院を営む両親をもつ渚がいつものように施術の手伝いをしていたところ、ひとりの患者が来院する。緊張した様子でやって来たかわいらしい少年は、思い起こせば昔に渚宅の近所に住んでいた幼なじみの男の子・将太だった。見知った顔ということもあって、母から施術を任された渚は、はりきってマッサージを始めるのだが、将太の様子が急変。どうやら渚は下半身に効くツボを指圧してしまったようで、彼のアソコは勃起が収まらなくなってしまったのだ。困った渚は責任をとるべく、将太のアソコを自分の手で刺激し始めて…。

※この作品はKATTS「ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~(1)」を再編集した特別バージョンです。

この作品を共有
  

「ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~【R版】」作品一覧

(8冊)

各165(税込)

まとめてカート

渚に男の影を感じた渚の友人・奏は、渚の家に押し掛ける。
将太を目の前にした奏は、自分の前で""治療""をするように言い出して…!?
※この作品はKATTS「ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~(4)」を再編集した特別バージョンです。

将太を奏と「共有」した渚。二人は将太を奪い合うように、激しく絡み合う。
奏に嫉妬した渚は、将太を会わせないように謀るが…!?
※この作品はKATTS「ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~ (5)」を再編集した特別バージョンです。

マッサージの代わりに体をじっくり見てもいいと言い出す奏。
将太は、スク水姿の奏の痴態を視姦するだけで達してしまう。
マッサージを焦らされ続けた将太は…。
※この作品はKATTS「ビンビンになるツボ押しちゃった!?~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~(6)」を再編集した特別バージョンです。