電子書籍 イッちゃう?xイッちゃう アダルトマンガ

著者: 上乃龍也 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

イッちゃう?xイッちゃう あらすじ・内容

私、ヒロミ。どうしようかなぁ、言っちゃおうかなぁ、うふふ。 隣に住むヨシトって子、5つ年下の幼なじみなんだけど、 私がOLになってからも2Fの窓から私の部屋に渡ってきては、 相談事を持ちかけてきたのよ。 ある時、窓越しにヨシトが自分に言い寄ってきた彼女と付き合うべきかどうか 質問されたんだけど、心とはウラハラに私、いいんじゃない、なんて言ちゃって。 あ~ぁ、がっかりだよぉ、ホントは好きだったの。 落ち込んでたらヨシトの方から、私のこと好きだったんだよ、だって。 えっ、うそぉ、今度は即、私も好きだった~って。 いつもは優しいヨシトが私を押し倒してディープなキスをしてくる、舌が…。 あやうい言葉のやりとりからの激しく求め合う欲望は愛情って言おうよ!

この作品を共有
  

「イッちゃう?xイッちゃう」最新刊

私、ヒロミ。どうしようかなぁ、言っちゃおうかなぁ、うふふ。 隣に住むヨシトって子、5つ年下の幼なじみなんだけど、 私がOLになってからも2Fの窓から私の部屋に渡ってきては、 相談事を持ちかけてきたのよ。 ある時、窓越しにヨシトが自分に言い寄ってきた彼女と付き合うべきかどうか 質問されたんだけど、心とはウラハラに私、いいんじゃない、なんて言ちゃって。 あ~ぁ、がっかりだよぉ、ホントは好きだったの。 落ち込んでたらヨシトの方から、私のこと好きだったんだよ、だって。 えっ、うそぉ、今度は即、私も好きだった~って。 いつもは優しいヨシトが私を押し倒してディープなキスをしてくる、舌が…。 あやうい言葉のやりとりからの激しく求め合う欲望は愛情って言おうよ!

「イッちゃう?xイッちゃう」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
アダルトマンガ
ページ数
194ページ (イッちゃう?xイッちゃう)
配信開始日
2019年7月5日 (イッちゃう?xイッちゃう)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad