電子書籍 悶え狂いたい夜(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 山口香 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

悶え狂いたい夜 あらすじ・内容

アパレル会社の営業課長である42歳の神嶋一郎は、出張先の青森で40歳くらいの女性・楠木陽子と知り合う。彼女は一人旅のようだったが、なかなか素性を明かそうとしない。逆に興味を持った一郎は、陽子と一緒に観光地をまわることにした。宿で食事をした後、思い詰めた表情の陽子をそっと抱き寄せると、彼女は何も言わずに身体を寄せてくるのであった。布団の上と露天風呂で二度に渡って結合し、己の体液を女体の奥深くまで放出する一郎。だが、東京に戻った時に陽子の正体が判明して……。

この作品を共有

「悶え狂いたい夜(スコラマガジン)」最新刊

アパレル会社の営業課長である42歳の神嶋一郎は、出張先の青森で40歳くらいの女性・楠木陽子と知り合う。彼女は一人旅のようだったが、なかなか素性を明かそうとしない。逆に興味を持った一郎は、陽子と一緒に観光地をまわることにした。宿で食事をした後、思い詰めた表情の陽子をそっと抱き寄せると、彼女は何も言わずに身体を寄せてくるのであった。布団の上と露天風呂で二度に渡って結合し、己の体液を女体の奥深くまで放出する一郎。だが、東京に戻った時に陽子の正体が判明して……。

「悶え狂いたい夜(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
39ページ (悶え狂いたい夜)
配信開始日
2019年5月17日 (悶え狂いたい夜)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad