電子書籍 蜜花の棘(特選小説) 文芸・小説

著: 皆月亨介 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

蜜花の棘 あらすじ・内容

53歳になった生島が、園子の死の報せを聞いたのは幼なじみからの電話だった。園子は、高校時代の恩師のひとり娘で、学年は生島のひとつ上。生島の初恋の人だった。生島は彼女の墓を訪ねることにする。墓石に語りかけていると、園子と瓜二つの女性が近づいてくる。彼女は園子の娘阿佐美だった。園子は28年前に未婚で出産し、阿佐美の父親については知らされていないという。はなしを聞いていくうちに、生島は父親と思われる人物に思い当たる。はたしてその人物とは? 園子の遺した日記をひも解くと、さらに衝撃的な事実が書かれているのだった!!

この作品を共有

「蜜花の棘(特選小説)」最新刊

53歳になった生島が、園子の死の報せを聞いたのは幼なじみからの電話だった。園子は、高校時代の恩師のひとり娘で、学年は生島のひとつ上。生島の初恋の人だった。生島は彼女の墓を訪ねることにする。墓石に語りかけていると、園子と瓜二つの女性が近づいてくる。彼女は園子の娘阿佐美だった。園子は28年前に未婚で出産し、阿佐美の父親については知らされていないという。はなしを聞いていくうちに、生島は父親と思われる人物に思い当たる。はたしてその人物とは? 園子の遺した日記をひも解くと、さらに衝撃的な事実が書かれているのだった!!

「蜜花の棘(特選小説)」の作品情報

レーベル
特選小説
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
40ページ (蜜花の棘)
配信開始日
2019年1月24日 (蜜花の棘)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad