電子書籍 誰にも言えない。―罪深き秘蜜―(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 庵乃音人 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

誰にも言えない。―罪深き秘蜜― あらすじ・内容

高校時代の同窓会に出席した遥香は、菅野という男に再会する。卒業から15年経ち、キモいオヤジと化してしまった彼に、遥香はうっかり「不倫相手に脅迫されて困っている」と話をしてしまった。学生の頃から彼女に思いを寄せていた菅野は「なんとかしよう」と約束し、その場をあとにする。しばらくして、不倫相手が暴漢に殺されるというニュースが流れ、遥香は安堵すると共に一抹の不安を覚える。後日、菅野に呼び出された遥香は、彼の口から浮気相手を殺したと告白され、さらに「その代償として体を提供しろ」と迫られてしまうのであった……。

この作品を共有

「誰にも言えない。―罪深き秘蜜―(スコラマガジン)」最新刊

高校時代の同窓会に出席した遥香は、菅野という男に再会する。卒業から15年経ち、キモいオヤジと化してしまった彼に、遥香はうっかり「不倫相手に脅迫されて困っている」と話をしてしまった。学生の頃から彼女に思いを寄せていた菅野は「なんとかしよう」と約束し、その場をあとにする。しばらくして、不倫相手が暴漢に殺されるというニュースが流れ、遥香は安堵すると共に一抹の不安を覚える。後日、菅野に呼び出された遥香は、彼の口から浮気相手を殺したと告白され、さらに「その代償として体を提供しろ」と迫られてしまうのであった……。

「誰にも言えない。―罪深き秘蜜―(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
46ページ (誰にも言えない。―罪深き秘蜜―)
配信開始日
2019年2月22日 (誰にも言えない。―罪深き秘蜜―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad