電子書籍 おんな開花帖(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 睦月影郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

おんな開花帖 第一回 あらすじ・内容

時代は江戸から明治へ。茗荷谷に住む28歳の戯作者・月影堂無三は、肥満体に坊主頭の丸眼鏡で、年齢以上に貫禄を持つ人物だった。そして何より、無類のセックス好きでもあった。そんな無三だが、色事相手の女武芸者たちが戦場へ行ってしまい、ここ数年は女日照りの日々が続いていた。ある日、近所に住む18歳の生娘・咲が、ブドウのおすそ分けにやって来た。何も知らない咲をだまくらかし、何とか処女を奪おうと企むが……。

この作品を共有

「おんな開花帖(スコラマガジン)」最新刊

時代は江戸から明治へ。茗荷谷に住む28歳の戯作者・月影堂無三は、大の女好きであった。だが、そんな無三にも心変わりの時が。戦争で夫を亡くし、天涯孤独でひっそりと暮らす美女・澄香に惚れ、彼女と所帯を持とうと決心する。しかし、黙っていられないのは、今まで散々彼と淫らな行為を楽しんできた相手、美良と仄香。無三の家を訪れた二人は、有無を言わさず彼の服を脱がし、これが最後となるかもしれぬ3Pを始め……。果たして、この好色漢の行く末は?

「おんな開花帖(スコラマガジン)」作品一覧

(6冊)

各110(税込)

まとめてカート

時代は江戸から明治へ。茗荷谷に住む28歳の戯作者・月影堂無三は、肥満体に坊主頭の丸眼鏡で、年齢以上に貫禄を持つ人物だった。そして何より、無類のセックス好きでもあった。そんな無三だが、色事相手の女武芸者たちが戦場へ行ってしまい、ここ数年は女日照りの日々が続いていた。ある日、近所に住む18歳の生娘・咲が、ブドウのおすそ分けにやって来た。何も知らない咲をだまくらかし、何とか処女を奪おうと企むが……。

時代は江戸から明治へ。茗荷谷に住む28歳の戯作者・月影堂無三の家に、近所で書店を営む桃山誠二郎が訪れた。美人画を描きたいので部屋を貸して欲しい、という誠二郎の頼みを快く引き受けることにした女好きの無三。そう、ただ単にそのモデルを見たいだけであった。ところがなんと、いざ現れたのは金髪のアメリカ人・リンダ。さすがに驚く無三であったが、言葉は通じなくてもセックスは万国共通だと、果敢にもリンダと身体を交えようとして……。

時代は江戸から明治へ。茗荷谷に住む28歳の戯作者・月影堂無三の家に、市助と登代という20代前半の若夫婦がやってきた。借金取りに追われ、どうしても明日までに五両(約40万)用意しなければならないという。気前よく貸し出す無三。すると市助は、代わりに登代を一晩好きにしていい、と言い出した。無類の女好きである無三は、この申し出をありがたく頂戴する。「さあ、朝までやるぞお。あれもしよう、これもしよう」緊張する美人若妻に対し、まずは顔面を踏んでくれと無三は言って……。

「おんな開花帖(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
46ページ (おんな開花帖 第一回)
配信開始日
2015年7月3日 (おんな開花帖 第一回)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad