電子書籍 俺の好きな幼馴染が後輩と種付けS●Xしていた(もえまん) アダルトマンガ

完結
著: ねおん堂  著: 楓子  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

73ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

俺の好きな幼馴染が後輩と種付けS●Xしていた 1 あらすじ・内容

「おはよっ!」いつもの通学路、後ろから駆け足の音と共にあいつの声がした。『中野美羽』俺の幼馴染で、たまに時間が合えば一緒に登校する…友達と妹の間の様な存在だ。そう…思っていたんだ、あの時までは。…それはある部活終わりの放課後だった。その日は部活の後輩の『伊藤』が久しぶりにうちに寄っていきたい、そう言っていたから家に招くことになったんだ。しばらく遊び、いい時間になると伊藤は帰っていった。…ふと、見知らぬスマホが置いてあることに気が付いた。それは伊藤のスマホだった。その時…魔が差した。好奇心に負けたんだ。そして俺は美羽と、伊藤と、何より自分自身の知らなかった部分を知ることになったんだ…

この作品を共有
  

「俺の好きな幼馴染が後輩と種付けS●Xしていた(もえまん)」最新刊

「おはよっ!」いつもの通学路、後ろから駆け足の音と共にあいつの声がした。『中野美羽』俺の幼馴染で、たまに時間が合えば一緒に登校する…友達と妹の間の様な存在だ。そう…思っていたんだ、あの時までは。…それはある部活終わりの放課後だった。その日は部活の後輩の『伊藤』が久しぶりにうちに寄っていきたい、そう言っていたから家に招くことになったんだ。しばらく遊び、いい時間になると伊藤は帰っていった。…ふと、見知らぬスマホが置いてあることに気が付いた。それは伊藤のスマホだった。その時…魔が差した。好奇心に負けたんだ。そして俺は美羽と、伊藤と、何より自分自身の知らなかった部分を知ることになったんだ…

「俺の好きな幼馴染が後輩と種付けS●Xしていた(もえまん)」作品一覧

(2冊)

各220(税込)

まとめてカート

「おはよっ!」いつもの通学路、後ろから駆け足の音と共にあいつの声がした。『中野美羽』俺の幼馴染で、たまに時間が合えば一緒に登校する…友達と妹の間の様な存在だ。そう…思っていたんだ、あの時までは。…それはある部活終わりの放課後だった。その日は部活の後輩の『伊藤』が久しぶりにうちに寄っていきたい、そう言っていたから家に招くことになったんだ。しばらく遊び、いい時間になると伊藤は帰っていった。…ふと、見知らぬスマホが置いてあることに気が付いた。それは伊藤のスマホだった。その時…魔が差した。好奇心に負けたんだ。そして俺は美羽と、伊藤と、何より自分自身の知らなかった部分を知ることになったんだ…

「おはよっ!」いつもの通学路、後ろから駆け足の音と共にあいつの声がした。『中野美羽』俺の幼馴染で、たまに時間が合えば一緒に登校する…友達と妹の間の様な存在だ。そう…思っていたんだ、あの時までは。…それはある部活終わりの放課後だった。その日は部活の後輩の『伊藤』が久しぶりにうちに寄っていきたい、そう言っていたから家に招くことになったんだ。しばらく遊び、いい時間になると伊藤は帰っていった。…ふと、見知らぬスマホが置いてあることに気が付いた。それは伊藤のスマホだった。その時…魔が差した。好奇心に負けたんだ。そして俺は美羽と、伊藤と、何より自分自身の知らなかった部分を知ることになったんだ…

「俺の好きな幼馴染が後輩と種付けS●Xしていた(もえまん)」の作品情報

レーベル
もえまん
出版社
アド・グッド
ジャンル
アダルトマンガ フィルムコミック 男性向け おとなマンガ 完結
ページ数
154ページ (俺の好きな幼馴染が後輩と種付けS●Xしていた 1)
配信開始日
2019年1月18日 (俺の好きな幼馴染が後輩と種付けS●Xしていた 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad