電子書籍 蜜濡れカフェの秘密(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 八神淳一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

蜜濡れカフェの秘密 あらすじ・内容

五十を過ぎて妻に先だたれた喫茶店マスターの健吾は、ある日、飲ませただけで人を二時間言いなりにできる不思議なコーヒーを手に入れる。 若い悪友の忠利にけしかけられ、美人妻の沙織にそれを飲ませ、欲望の赴くままご奉仕させてしまう健吾。それをきっかけに、コーヒーを使いこなして美人常連客たちの肉体をたっぷりと味わうが、やがて若く可憐な瑞季がコーヒーに関係なく自分に想いを寄せていると知って…!? 熟練の人気作家が美女にかしずかれる喜びを存分に描く、誘惑エロス長編!

この作品を共有

「蜜濡れカフェの秘密(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

五十を過ぎて妻に先だたれた喫茶店マスターの健吾は、ある日、飲ませただけで人を二時間言いなりにできる不思議なコーヒーを手に入れる。 若い悪友の忠利にけしかけられ、美人妻の沙織にそれを飲ませ、欲望の赴くままご奉仕させてしまう健吾。それをきっかけに、コーヒーを使いこなして美人常連客たちの肉体をたっぷりと味わうが、やがて若く可憐な瑞季がコーヒーに関係なく自分に想いを寄せていると知って…!? 熟練の人気作家が美女にかしずかれる喜びを存分に描く、誘惑エロス長編!

「蜜濡れカフェの秘密(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
246ページ (蜜濡れカフェの秘密)
配信開始日
2018年7月2日 (蜜濡れカフェの秘密)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad