電子書籍 ヒロイン戦記 文芸・小説

著者: 濠門長恭  イラスト: 藤間慎三 

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ヒロイン戦記:中短編集 あらすじ・内容

第二次大戦のさなか、兵士として戦い、あるいは捕虜とされた少女たちの過酷な運命。

第4話は別売の長編『陸軍女子三等兵強制全裸突撃』になります。

第1話:突撃! 戦車娘
 ドイツ少女団から選抜された教導戦車部隊の初陣は、わずか十両の号戦車で五十両のT34戦車大隊を迎撃するという苛酷なものだった。少女たちの半数は戦死して、生き残った者たちは捕虜となり、尋問を口実にレイプされる。

第2話:成層圏の飛燕~海女翔けるとき
 戦局の悪化で、本土が敵の超重爆に蹂躙される中。海中での3次元感覚に優れ、酸素欠乏にも強い若手の海女が集められて、爆撃機専門の邀撃部隊が作られた。

第3話:ウルフパック(群狼)
 被差別民族を乗せて自由の国へ向かう船がUボートに拿捕され、性処理人形にされる数人の若い女性を除いて皆殺しにされた。

第5話:W.A.S.P.
    White Anglo-Saxon Protestant
    Women Airforce Service Pilots
    Women Abused Sex Prisoner
 米空軍支援組織(WASP)に所属するパトリシアは、戦闘機をイギリスへ空輸中にドイツ戦闘機に襲われた。天才的な操縦感覚と本能とで射弾回避を繰り返すうち、フランス国内へ追い込まれて、そこで撃墜されて捕虜となった。 WASP所属員は軍人ではなく、捕虜の人道的処遇を規定したジュネーヴ条約は適用されない。

この作品を共有

「ヒロイン戦記」最新刊

ドイツ少女同盟団(BMD)グライダー部から百人の少女たちが集められて、ドイツ少女戦闘飛行団(DMJG)が結成された。
彼女たちに与えられた機材は、He162A-2のターボジェットを安直なパルスジェットに換装した低性能機だった。隊員たちは、その激烈な振動に(女性ゆえに)悩まされる。
ヒロインは、座席高さ調節装置の故障で、パラシュート嚢をクッションに敷けず、金属の座面に直座りする。いつもの何倍もの振動に、ヒロインはアクメ寸前まで追い込まれる。そして、接敵。副交感神経に支配された脳にアドレナリンが流れ込み、交感神経とせめぎ合って――相反する二つの反応が止揚されて、ヒロインはアクメのまま、超人的な知覚と反射神経に覚醒した!

本作品は、エロもSMも希薄です。せいぜい、下記の三点くらいです。
 ・男女を平等に扱う戦隊長から、男女共通の器官に『活』を挿れられる。
 ・後輩が『活』を挿れられる場に立ち会う。
 ・その後輩を慰めるうちに『肉体的な同性の愛情』の一夜を過ごす。

本文8万2千文字(原稿用紙250枚)です。

「ヒロイン戦記」作品一覧

(4冊)

220〜550(税込)

まとめてカート

ヒロイン戦記番外編(巻数99)
※この作品は、以前に『二次元ドリームマガジン:キルタイム・コミュニケーション社』に掲載された作品に責めシーンを加筆したものです。
(1万9千文字→2万3千文字)
粗筋
 城主の長男と婚約を交わしている隣国に攻められて、城を落ちる母と姫姉妹。
 敵に発見されて母は殺され、姉姫は槍の腕が立つばかりに何人も敵兵を殺して恨みを買ってしまう。
 城主、すなわち婚約者の父親に犯されて、処刑までのあいだ妾として扱われる。
 正妻の嫉妬にいじめられたあげく、姉姫の処刑方法は息絶えるまでの肉槍突きと決まった。広場で磔に掛けられて、朝から晩まで、息絶えるまで犯され続けるのだ。妹姫を身代わりにすると脅されては、自害もできない。
 ……ご安心ください。ハッピーエンドです(多分)。

第4話は別売の長編『陸軍女子三等兵強制全裸突撃』になります。

第1話:突撃! 戦車娘
 ドイツ少女団から選抜された教導戦車部隊の初陣は、わずか十両の号戦車で五十両のT34戦車大隊を迎撃するという苛酷なものだった。少女たちの半数は戦死して、生き残った者たちは捕虜となり、尋問を口実にレイプされる。

第2話:成層圏の飛燕~海女翔けるとき
 戦局の悪化で、本土が敵の超重爆に蹂躙される中。海中での3次元感覚に優れ、酸素欠乏にも強い若手の海女が集められて、爆撃機専門の邀撃部隊が作られた。

第3話:ウルフパック(群狼)
 被差別民族を乗せて自由の国へ向かう船がUボートに拿捕され、性処理人形にされる数人の若い女性を除いて皆殺しにされた。

第5話:W.A.S.P.
    White Anglo-Saxon Protestant
    Women Airforce Service Pilots
    Women Abused Sex Prisoner
 米空軍支援組織(WASP)に所属するパトリシアは、戦闘機をイギリスへ空輸中にドイツ戦闘機に襲われた。天才的な操縦感覚と本能とで射弾回避を繰り返すうち、フランス国内へ追い込まれて、そこで撃墜されて捕虜となった。 WASP所属員は軍人ではなく、捕虜の人道的処遇を規定したジュネーヴ条約は適用されない。

御品書
U18/SM/全裸徴兵検査/性的新兵しごき/荒縄褌行軍/桃色罰直/従兵奉仕/縄酔い/ブリッジイラマチオ/戦場慰安婦/白馬事件/相撲大会/海中生き埋め
粗筋
 女子徴兵制が敷かれた承和十九年。地方の小財閥令嬢・柴野美雪は徴兵逃れの縁談を蹴って、第一期兵として入営した。
 美雪が配属された教育部隊の中隊長は、縁談の相手だった。教育部隊の将校と婚約すれば確実に徴兵を免れるという父親の深謀遠慮は裏目に出て、美雪は中隊長から虐め抜かれ、三穴の処女すべてを奪われる。美雪にとってもっとも不幸だったのは、彼女は縄で縛られただけで性的陶酔に陥る被虐体質であり――相手の男は徹底的なサディストだということだった。
 同じ教育部隊には、美雪の父親の冷血非道な商売の犠牲になった者の娘も何人かいた。彼女たちからも、美幸は虐められる(筆者注:憎悪を持って加えられる虐待には、性的陶酔の余地はありません)。
 実戦部隊に配属された美雪は、玉砕必至の南方戦線に送られて……
20字×20行換算で本文523枚です。

「ヒロイン戦記」の作品情報

レーベル
SMX工房
出版社
SMX工房
ジャンル
文芸・小説 男性向け ダイレクト出版 同人誌・個人出版 官能小説
ページ数
425ページ (ヒロイン戦記:中短編集)
配信開始日
2018年5月8日 (ヒロイン戦記:中短編集)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad