電子書籍 蒼い樹液(コスミック文庫) 文芸

著: 末廣圭 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

蒼い樹液 あらすじ・内容

両親の海外赴任によって、古都・萩で旅館を営む伯父の家にひとり寄宿することになった高校二年の谷原賢志。絵の好きな少年は、ある日宿に泊まっていた作家の秘書・由江に肖像画を描いてほしいと頼まれた。だが、彼女の部屋に赴いた彼を待っていたのは、未知の世界への淫らないざないだった……。書下ろし青春エロス。

この作品を共有

「蒼い樹液(コスミック文庫)」最新刊

両親の海外赴任によって、古都・萩で旅館を営む伯父の家にひとり寄宿することになった高校二年の谷原賢志。絵の好きな少年は、ある日宿に泊まっていた作家の秘書・由江に肖像画を描いてほしいと頼まれた。だが、彼女の部屋に赴いた彼を待っていたのは、未知の世界への淫らないざないだった……。書下ろし青春エロス。

「蒼い樹液(コスミック文庫)」の作品情報

レーベル
コスミック文庫
出版社
コスミック出版
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
254ページ (蒼い樹液)
配信開始日
2018年3月16日 (蒼い樹液)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad