電子書籍 ふたりの未亡人 〈新装版〉 文芸

著: 霧原一輝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ふたりの未亡人 〈新装版〉 あらすじ・内容

◎妖艶美女たちとひとつ屋根の下で…
◎若肌と熟肌の誘惑! 背徳の回春ハーレム

小野民雄は妻に先立たれたが、同居する息子夫婦と平穏に暮らしていた。だが、半年前に息子が失踪し、現在も行方知れずで、嫁の奈々美は未亡人同然の境遇になってしまう。奈々美と息子の帰りを待つうちに、民雄は清楚な若嫁である彼女に禁断の情欲を覚えていく。一方、奈々美は家で茶道教室を開いて働き出し、彼女の叔母で茶道の師匠である久仁子が、教室が軌道に乗るまで住み込むことに。久仁子は四十路で、美熟の未亡人だった。はからずも、魅惑の未亡人ふたりとひとつ屋根の下で生活することになった民雄は…!? 禁断回春エロスの傑作、待望の新装版化!

この作品を共有

「ふたりの未亡人 〈新装版〉」最新刊

◎妖艶美女たちとひとつ屋根の下で…
◎若肌と熟肌の誘惑! 背徳の回春ハーレム

小野民雄は妻に先立たれたが、同居する息子夫婦と平穏に暮らしていた。だが、半年前に息子が失踪し、現在も行方知れずで、嫁の奈々美は未亡人同然の境遇になってしまう。奈々美と息子の帰りを待つうちに、民雄は清楚な若嫁である彼女に禁断の情欲を覚えていく。一方、奈々美は家で茶道教室を開いて働き出し、彼女の叔母で茶道の師匠である久仁子が、教室が軌道に乗るまで住み込むことに。久仁子は四十路で、美熟の未亡人だった。はからずも、魅惑の未亡人ふたりとひとつ屋根の下で生活することになった民雄は…!? 禁断回春エロスの傑作、待望の新装版化!

「ふたりの未亡人 〈新装版〉」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
304ページ (ふたりの未亡人 〈新装版〉)
配信開始日
2017年11月29日 (ふたりの未亡人 〈新装版〉)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad