電子書籍 近親姦 焼けつく秘芯(一水社告白文庫) 文芸・小説

著: 告白編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

近親姦 焼けつく秘芯 あらすじ・内容

「ママ、僕はママが一番好きだ。ママのアソコに僕のモノを入れたい。僕、大人になったんだよ」。「ママが抱いてあげる。世界中の誰よりもあなたを愛しているのはこのママなの。ママの大切なところですごく気持ちよくしてあげる」ずっと同じ屋根の下で暮らし、愛情を育んできた母子、父娘、兄妹、姉弟……。だからこそ、本当に深いつながりがある。SEXだって同じだ。赤の他人とは気持ち良さが違う。イケナイ関係だとは知ってはいても、押さえきれない性欲、そして快楽の追求。日本中から専門誌に送られてきた体験談の中で、興奮度の高いものを収録。ここには本当の血のつながりを感じることができる。

この作品を共有

「近親姦 焼けつく秘芯(一水社告白文庫)」最新刊

「ママ、僕はママが一番好きだ。ママのアソコに僕のモノを入れたい。僕、大人になったんだよ」。「ママが抱いてあげる。世界中の誰よりもあなたを愛しているのはこのママなの。ママの大切なところですごく気持ちよくしてあげる」ずっと同じ屋根の下で暮らし、愛情を育んできた母子、父娘、兄妹、姉弟……。だからこそ、本当に深いつながりがある。SEXだって同じだ。赤の他人とは気持ち良さが違う。イケナイ関係だとは知ってはいても、押さえきれない性欲、そして快楽の追求。日本中から専門誌に送られてきた体験談の中で、興奮度の高いものを収録。ここには本当の血のつながりを感じることができる。

「近親姦 焼けつく秘芯(一水社告白文庫)」の作品情報

レーベル
一水社告白文庫
出版社
ISSUISHA
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
300ページ (近親姦 焼けつく秘芯)
配信開始日
2017年11月3日 (近親姦 焼けつく秘芯)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad