電子書籍 汚された人妻 ぬるぬるマッサージ倶楽部 アダルトマンガ

完結
著: 尾山泰永  著: 穴乱 
みんなの★

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

汚された人妻 ぬるぬるマッサージ倶楽部(1) あらすじ・内容

新婚ほやほやの人妻・清香は友達の紹介で会員制マッサージに行くことに。まずは体験ということでマッサージをうけることになったが、ジェルを塗られて敏感なところを刺激され、そのままマッサージ機でアソコを刺激されてしまい…。最後は挿入された所を写真で撮られて逃げ道を塞がれる!!

この作品を共有

「汚された人妻 ぬるぬるマッサージ倶楽部」作品一覧

(9冊)

各220(税込)

まとめてカート

夫の職場でセックスをしてしまった翌日、今度は会長に呼び出された清香。たくさんの男たちが待ち受ける中、目隠しプレイを要求され、いつも以上に不安は募るばかり。何も見えない状態では普段よりも身体は敏感に反応してしまい…。

音鳴さんのテクニックで絶頂してしまってからというもの、身体のうずきが止まらず、自室でひとり身体を慰めている清香。しかし、タイミング悪く夫が帰宅してしまう。「最近あなたの帰りが遅いから」ととっさにウソをついた清香に対し、そんなことを知る由もない夫は彼女を抱くのだが、男たちの乱交に慣れてしまった女体は優しいセックスでは満足することはできず…。

清香を追ってマンションの一室を訪れた課長が目の当たりにしたのは、多少の変装をしてあるとはいえ、自分が誰かもわからないような常軌を逸した彼女の姿だった。その後、困惑しながらも会長に勧められるままに清香と交わると、彼女の身体は以前のそれ以上に心地よいもので…。