電子書籍 したたりの人妻(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 杜山のずく 

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

したたりの人妻 あらすじ・内容

うだつの上がらない大学生の浩紀は、友人の紹介でリゾートビーチの監視員のバイトを始める。密かに憧れていた年上美女の彩花と再会したのを皮切りに、肉欲系人妻の美穂、謎めいたセレブ妻の夕子、女社長の渚たちから次々に誘惑され、夢のような官能のひと夏を過ごす浩紀。水着に食い込む尻肉を愛撫し、ハリのある巨乳に吸い付き、潮の香りの漂う肉壺に欲情を吐き出す――。
真夏の人妻ハーレムを味わい尽くす青年を描いた、バカンス官能ロマン!

この作品を共有

「したたりの人妻(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

うだつの上がらない大学生の浩紀は、友人の紹介でリゾートビーチの監視員のバイトを始める。密かに憧れていた年上美女の彩花と再会したのを皮切りに、肉欲系人妻の美穂、謎めいたセレブ妻の夕子、女社長の渚たちから次々に誘惑され、夢のような官能のひと夏を過ごす浩紀。水着に食い込む尻肉を愛撫し、ハリのある巨乳に吸い付き、潮の香りの漂う肉壺に欲情を吐き出す――。
真夏の人妻ハーレムを味わい尽くす青年を描いた、バカンス官能ロマン!

「したたりの人妻(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能小説 官能
ページ数
252ページ (したたりの人妻)
配信開始日
2017年8月11日 (したたりの人妻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad