電子書籍 艶剣客 果てのふたり 文芸

著: 八神淳一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

艶剣客 果てのふたり あらすじ・内容

海上で船ごと大砲に吹っ飛ばされた冴島凛と徳川吉宗だったが、からくも窮地を脱し、生き延びていた。しかし宗春はおそるべき執念を見せ、幕府に驚愕の要求をつきつける。それは、吉宗が将軍を辞さねば、江戸中の飲み水に猛毒を撒いて、町人も士族も皆殺しにするという、狂気のごときものだった…。凛たち隠れ御庭番はこれを防ぐために立ち上がったが、力及ばず次々に捕らえられ、男たちの目の前で潮を吹くまで凌辱されてしまう。心と体を追い込まれる色責めの果てに、凛と弥三郎が迫られた最後の決断とは…!?時代官能小説の金字塔的シリーズ、感動と興奮の大団円。

この作品を共有

「艶剣客 果てのふたり」最新巻

海上で船ごと大砲に吹っ飛ばされた冴島凛と徳川吉宗だったが、からくも窮地を脱し、生き延びていた。しかし宗春はおそるべき執念を見せ、幕府に驚愕の要求をつきつける。それは、吉宗が将軍を辞さねば、江戸中の飲み水に猛毒を撒いて、町人も士族も皆殺しにするという、狂気のごときものだった…。凛たち隠れ御庭番はこれを防ぐために立ち上がったが、力及ばず次々に捕らえられ、男たちの目の前で潮を吹くまで凌辱されてしまう。心と体を追い込まれる色責めの果てに、凛と弥三郎が迫られた最後の決断とは…!?時代官能小説の金字塔的シリーズ、感動と興奮の大団円。

「艶剣客 果てのふたり」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸 官能小説 官能
ページ数
244ページ (艶剣客 果てのふたり)
配信開始日
2014年7月16日 (艶剣客 果てのふたり)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad