アダルト・R-18・大人向けの電子書籍・無料試し読みならBOOK☆WALKER

R18

出会い系体験談1

著者
清水剛

あらすじ・内容

エッチな男と女の出会い系体験談を読んでみよう!タイトルはこちら↓■弟と同居の女は、弟がオナニーするので困ると言った■出会い系の女に土下座してエッチさせてもらった■出会い系で会う約束をした子をすっぽかして鬼畜レイプ■草食系の男にお持ち帰りされようと、わざと酔い潰れたら

美紀とは、出会い系で10回くらいメールしてから会ったかな。「無性にエッチしたくなるときがある」なんて言うから、股間を熱くして会いに行ったよ。美紀は小柄でちょい太めの女の子だった。年は確か25歳。ベッドに入ると、チンポを咥えて離さない。まあ、やり頃、食べ頃の女だったよ。美紀は弟とワンルームの部屋に同居しているらしい。カーテンで部屋を仕切っているけど、お互い何をしているかは、音や気配でわかってしまう。彼女は、弟が毎日のようにオナニーするので困っていた。最初はこっそりやっていたものが、あるとき美紀に見られてからは、隠さずにやるようになった。弟とはいえ、勃起したペニスを見せられてはやはり気になるらしい。といっても、弟とおかしなことになるわけではない。ただ、街を歩いていて誰かに声をかけられると、フラフラついて行ってしまうことがあると言っていた。弟のオナニーを見て普通ではなくなっているわけだ。「何かいい方法ない?」と聞かれたので、「美紀ちゃんがセックスしてスッキリするしかないよ」と言ってあげたら、「やっぱりそうだよね」と変に納得していた。で、うまくセックスに持ち込めたから、俺は弟くんに感謝しなくちゃいけないわけだ。美紀のこの日の服装はTシャツにノーブラ、下は超ミニのスカートを履いていた。彼女が動くと、一緒に豊満な乳房も揺れたので、ノーブラなのは間違いない。乳首は見えないから、ニプレス貼ってたんだろうね。スカートはとにかく短かくて、喫茶店のテーブルはガラス張りだったから、ピンクのパンティがバッチリ見えていた。美紀は最初からやる気マンマンだったんだ。これなら落とすっきゃない!ホテルに行こうと耳打ちすると、彼女は黙ってうなづいた。やった!2階の喫茶店から階段で降りる途中、まわりに誰もいないのを確かめて、踊り場で抱きしめた。「やっ、だめ、人が来るよ」「大丈夫だって」スカートの中に手を入れたら、パンティ越しに、じめっとした感触が伝わってくる。美紀のマンコがヌルヌルだと思ったら、めっちゃテンション上がって俺もピンコ立ち!

電子書籍
価格

101(税込)

92円 (+消費税9円)

付与コイン
0(*詳細)

作品情報

著者
レーベル
清水剛
出版社
清水剛
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
42
配信開始日
2019/1/12
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

付与コインの内訳

0コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「出会い系体験談1」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報