セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

『官能小説、官能、101円~400円(文芸・小説、アダルトラノベ)』の電子書籍一覧

1 ~60件目/全328件

  • NTR夫の倒錯した快感、SM調教に堕ちていく男・女それぞれの告白、「副業」で風俗で働く教育実習生との秘密の関係…。そして貞淑な人妻の乱交願望、あるいは生まれて初めての乱交で思いがけず乱れ尽くした体験談など、日常では味わえない背徳と危険な悦楽に満ちた体験談8本を収録。
  • シリーズ7冊
    330660(税込)

    何歳になっても女は女であることをやめられない!それが良くわかる素人女性の性体験告白手記を集めた官能読み物。熟して知った、身体を不特定多数の男に捧げる快楽や、夫以外の男に寝取られる背徳感、近親者といけない関係に陥ってしまうタブーを犯した後ろめたさ、主婦なのに、人の親なのに、獣のように肉棒を求めてしまう淫らな肉体を持った素人熟女たちの赤裸々な告白手記を全て読み切りで収録!※この電子書籍は「官能私小説2016年7月号」を分冊し電子化したものです。※収録作品:「四十年前の婚約者」■東京都、大島清子、「刺激的な旅の恥」■埼玉県、藤田晶子、「セクシー下着」■熊本県、澤井裕子、「私が愛したM男」■埼玉県、新堀千香、「穴あきパンティ」■東京都、槙村裕子、「絶頂感を求めて」■東京都、今田時子、「人の不幸は蜜の味」■佐賀県、安田香澄、「夫よりも好きな男」■広島県、原田まゆみ、「不倫公認の郷」■沖縄県、奈良林冬美、「SMドキュメント 不倫男にむりやりお尻を嬲られて知った被虐の悦びと肛門性感」■千葉県、吉野美咲、「36歳のモデル志願」、「禁じられた戯れ」、「隣の旦那は蜜の味」、「マゾ男」、「
    屈辱のオルガスムス」、「奥まで弄って!人妻の私の不純な婦人科通い」、「少年の肉体を求めて街を彷徨うハイミスの私」、「人妻の私の肛門を調教した好色店長が憎い!」、「契約のためにレズ戯に応じた生保レディの私」、「肉奴となって私の排泄処理までする変態社長」、「熟年婦人の独り言」。
  • シリーズ30冊
    110330(税込)

    読者投稿を元に書きあげた、新感覚の官能小説シリーズがついに電子書籍で登場します。日常生活の中で起こっためくるめく性体験の数々の中から、人妻、生保レディ、主婦や熟女があられもなく乱れてしまった性体験を集めて、読みやすくさらにリアリティを感じられるように小説化しています。第1弾のテーマは「近所の気になる奥さんの柔肌の匂い」。どこにでもいる奥さんが堕ちた性悦の世界を全11篇収録しています。*収録作品:「女運の悪い男」■千葉県 高森良治、「身代わりの閨房」■広島県 安達孝昭、「罪深き四年間」■千葉県 若松俊夫、「凄腕保険レディ」■山梨県 野沢暁弘、「パンティマニア」■東京都 南方有三、「楽しい肛門調教」■東京都 半田雅人、「歯科医の愛人」■群馬県 玉木康平、「義姉との密通」■東京都 原田利三郎、「欲情女救済組織」■東京都 北川三郎、「名器くらべ」■東京都 榊原久光、「私の最も長い夏」■神奈川県 伊藤良一
  • 440(税込)
    著:
    添牙いろは
    レーベル: ――
    出版社: 電書バト

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ナンだカンだと色々ありましたが、
    ついに本命・生粋の露出狂であり、恋人でもある
    埋竹礼菜のご入学!
    ところが……
    彼氏・輝山は二人の女子大生に喰われ放題の犯され放題。
    それを知り、彼女が下した決断は――
    阿部悠真と春萌先輩の冷めきった関係、
    そして、輝山との因縁にもついに決着!
  • 220(税込)
    著:
    黙陽
    イラスト:
    湖水
    レーベル: ――

    第一次世界大戦後のドイツ。超インフレに苦しむ庶民を描く。一回の食事代にもならないほどの金額で男に体を与えた赤い帽子の女。しかし森の中で立ったままだったので挿入は果たせなかった。後日、女をホテルに誘い、思いを果たした官能の一夜。作者の黙陽は一時は芥川龍之介のペンネームではないかと言われた。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。
  • シリーズ2冊
    330(税込)
    著:
    添牙いろは
    レーベル: ――
    出版社: 電書バト

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    晴れて恋人同士となった鷹池と輝山。『好きな男のコの子供を産むことこそ自分の使命』と信じて疑わない鷹池だったが、学生という身分で二人きりになれる場所など無かった。そこで、彼女は彼氏を連れて街中を練り歩き、人目がないと分かると、そこがどこであろうと脱いでしまう。そして、青空の下で裸の二人はせっせと子作りに励むのだった……。これまでの裸族忍者シリーズから時代は遡り、5年前の話になっております。シリーズモノとはいえ、この作品だけ読んでも楽しめるように頑張りました。
  • 『誘拐』との合本。性的倒錯は語りだしたら切りがない。この男が望む性的倒錯はノソフィリア。病症状態の身体への性的興奮。誘拐。「なにこれ? 動画のネタ? アハハ! 受ける」愛妻にまで手を出した三上を中西は許せない。報復する。せいぜい、これからを苦しんで生きるといい。
  • 330(税込)
    著:
    小栗風葉
    イラスト:
    湖水
    レーベル: ――

    明治末期の性の秘本。著者は尾崎紅葉の弟子と伝えらる小栗風葉。数人の男女が色事に励む。金持ちの若旦那と従妹との情交を取り持つ性に熟練の女中。女同士で秘具「千鳥」でのレズシーン。親友の恋人を寝取るなどは当たり前。人妻を寝取ったり、別の女を口説いたり。男女とも根っから好きなのは現代も同じ。本能のまま性欲と性交を繰り返す。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。
  • 330(税込)
    著:
    東海仙人
    イラスト:
    湖水
    レーベル: ――

    明治末期の作品。「袖と袖」の続編。著者は尾崎紅葉の弟子、小栗風葉とも中川白鶴とも言われている。あまりの過激さ卑猥さは時代を経てもなお新しい。三千雄と要之助は親友であり、二人とも結婚しているが、親友の妻を寝取ったり、別の女を口説いたり。男女とも根っから好きなのは現代も同じ。本能のまま性欲と性交を繰り返す。
  • 先輩の京子さんと、同級生の舞ちゃんは部活動の仲間。三人で小旅行へ出かけてその夜は食事をしてビジネスホテルでおやすみ…と思いきや、僕は京子先輩の「罠」にかかって部屋で二人きりに。京子さんに求められるがままにセックスしてしまい、今度こそおやすみ…と思ったら、京子さんのパーティーはまだ始まったばかりだった!僕は舞ちゃんが寝ている部屋へいざなわれ、そしてそのまま三人でセックスパーティーの始まり始まり!それぞれのセックスもバッチリ撮影して、みんな大満足。単なる小旅行が、恋と愛と情欲に満ちた忘れられない旅行になってしまった一夜の出来事を描く…。
  • 330(税込) 2022/5/26(木)23:59まで
    著:
    豊田行二
    レーベル: 講談社文庫
    出版社: 講談社

    官能と推理の融和、傑作ベッドミステリー――豊満な身体の潮の満ち干きが、いつもと違う反応をしている。別の男の存在を感じとった翌日、美人秘書・佳津美は死体となって発見された。最後のデートの相手だった緒方は、犯人と疑われてしまう。誰が真犯人か? すべての罠は、ベッドの上に仕掛けられていた。官能と推理が鮮かに融和した、人気作家の傑作長編。
  • 341(税込) 2022/5/26(木)23:59まで
    著:
    豊田行二
    レーベル: 講談社文庫
    出版社: 講談社

    若妻に漂う色香が男たちを惑わす。若い男を次々につまみ食い長編官能ロマン! 中年の夫では満足できない。不動産会社社長、夫の部下…いろんな男を攻め落とす。若妻に漂う色香が男たちを惑わす! ――「あーん。なめて……。手抜きしないで」……若妻の舞衣子は、今日も密会の真っ最中だ。長松部長は、日本舞踊家の彼女を後妻に迎えた。だが、舞衣子はまだ若く、女盛りである。当然、夜の生活で、60ちかい夫に満足しない。夫の部下、不動産会社の社長など、次々に他の男をつまみ食いしていく。二人はどうなる? 官能ロマン。
  • 440(税込)
    著:
    宇能鴻一郎
    レーベル: 光文社文庫
    出版社: 光文社

    敗戦後、基地のボーイ竜也は進駐軍婦人将校ジェーンに性の下僕として弄ばれる。彼女の要求で白い裸身に鞭を打つ達也は、強烈な快感でしびれた。だが通訳の伯父が物資横流しに絡み謀殺されると竜也も解雇に。以後、飢餓生活を経て再びジェーンの飼育に頼るが、今度は伯父の復讐を図って生きる。宇能文学を方向づけた初期の名作。
  • 面接に行く電車の中。パンツを履き忘れたかりんは痴漢にあってしまう。スカートの中まで侵入してくる指。パンツを履いてないので守るものがない股間とお尻。中年男にさんざん触られ続け、ついにナカにまで挿れられ、なぜかだんだんと気持ちよくなり、何度もイカされてしまうのだった。
  • 地方から東京に単身赴任してきた鯉住礼司。しかし東京は感染症が流行しており、出社もできず毎日リモートで仕事している。ある日同じマンションにすんでいる部下のOLとのセックスを皮切りに、欲求不満の色っぽい人妻との情事。好奇心旺盛な童顔のかわいい女子大生とのエッチ……次々と同じマンション内の女たちとやりまくる。突然そこへ奥さんが上京してきて……。こんなおいししいマンションがあるなら住んでみたい。
  • あまりの苦しさに二人は顔を顰めている。二人はダブルマウスギャグによって表情を縛りあげられているに等しい。目を逸らすことしかできない精神的な厳しさに加虐が突きつけられる。濁流だけのセックスからしっとりとしたセックスへ。詩乃が美沙に触れる。
  • 336(税込) 2022/5/26(木)23:59まで
    著:
    うかみ綾乃
    レーベル: 講談社文庫
    出版社: 講談社

    信じないけど愛してる。女性作家が紡ぐ、傷つき迷う性愛。少女の頃の封印された記憶。今また、あの男に虜にされた私は……。どこにある? 私の愛――11歳の時、想いを寄せる年上の少年に犯され、沙織は、性愛にわだかまりを持つようになる。17年後、モデルとして成功し、婚約者と帰郷をした沙織は、その男・恭司と予期せぬ形で再会、さらわれ監禁される。男の不思議な心遣い、物々しい拘束、沙織への行為は続いてゆく。二人の奇妙な生活、そして異形の愛の行き着く先は? 映画『溺愛』原作者がつづる性愛小説。体の奥底から想いは溢れて止まらない。
    ◎「夕刻、暴力的にこの身を責めた炎が、まだ体内でくすぶっていた。可哀想、私よりこの人が、可哀想--彼に貫かれ、神経がばらばらに刻まれる中で、ずっと思っていた。なぜこの人はこうなんだろう。激痛に蝕まれているのは自分だけではなく、彼も同じだった。」<本文より>
  • 今年大学を卒業したばかりの新任女教師・新家こずえを襲った生物部員たちの淫らな罠。うららかな五月の連休、人気の無い理科実験室での輪姦。さらには非合法な媚薬を局部に注射され・・・・!
  • 数十坪の畑と簡易住居を年単位で借りられるクラインガルデンは、都会育ちで新婚の朋美にとって最高の場所だった。
    忙しく飛び回るベンチャー企業社長の夫をよそに足繁くクラインガルデンに通い、野菜の世話を楽しむ日々。
    だがそんな初々しい新妻を、淫らな目で覗く男がいた・・・・。
  • 『可愛い、ジャガイモみたい!』母親の再婚でできた義弟、丸刈り頭の柔道少年を高校三年生の弓香はこっそり微笑ましく思う。だが両親不在の夜、義弟は仲間たちを呼び入れ淫らな牙を剥いた・・・・!
  • シリーズ4冊
    0275(税込)
    著者:
    わかつきひかる
    レーベル: ――

    第一話目は今なら無料で読めちゃうので、ぜひダウンロードしてみてください!

    たわわな胸とメリハリのきいたボディ、それとは裏腹にかわいらしい印象の顔立ち、というギャップで高校生の男子生徒たちを虜にする女教師の樋口美沙子。
    美沙子が、ようやく教師という仕事にも慣れてきたな、と感じていたある日、差出人不明の一通の封筒が届いていることに気づく。そしてほぼ同じタイミングで自宅の電話が鳴った。その電話の相手も名を語らず、封筒は届いているか、だけを美沙子に問う。そして「封筒の中身を確認されたらわかることですよ。では今晩7時にお待ちしております」とだけ残し電話が切れてしまったのだった。封筒の中身、それはトイレの盗撮写真であり、それは紛れもなく美沙子本人のものであった。しかもオナニーをしている場面まで隠し撮りされていたのだ……。さらにその封筒の中に一枚の地図が同封されていた。一軒家の家が斜線で塗りつぶされおり、その矢印の先には「PM7:00」と記されていたのだったーー。

    【著者プロフィール】
    わかつきひかる
    2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年、「ニートな彼とキュートな彼女」が「世にも奇妙な物語2014年春の特別編」に採用される。近著に「おいらん同心捕物控」「クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人」「あきんど姫様」など多数。
  • シリーズ4冊
    0275(税込)
    著者:
    わかつきひかる
    レーベル: ――

    自栄党最大派閥の鹿島元代議士の葬儀に喪主として祭壇に向かう妻、鹿島忍。
    周囲の目は60近い年齢で逝去した鹿島元代議士の、あまりにも若すぎる、そして日本人形のように整った顔立ちの美しい25歳の妻・忍に好奇の目が注がれる。
    そしてその横に座る、まるでモデルかアイドルかと思うほどの息を飲むような美少女の娘・真穂17歳がセーラー服をまとい、泣き崩れている。
    妻と娘、しかしまるで姉妹のようでもありながらも、あまりに顔立ちが似ていない二人にさらに衆目が集まり、弔問客たちの口々から噂話が尽きることはなかった。

    娘である真穂は妻の忍のことを、財産目当てで父を奪った女、と憎んでいた。
    まだ葬儀が続くなか、真穂は渋谷を夜遊びするような荒れた生活をするうちに知り合った男友達たちに「あの女をボロボロになるまで犯してほしい」と電話口で伝えたのだった――。
  • フサフサの尻尾が付いたアナルプラグ、ローションをタップリ垂らして、肛門に突き立てられ……。小糸美香は26歳、小学校の教師。パンティを忘れてその日はノーパン。校長から叱責され性的指導で何度も絶頂。犬のように首輪と紐でつながれ、裸で夜の散歩に連れて行かれてしまう。アナルまで開発されもう戻れない。
  • 久保は女を孕ませるのが好きであった。しかし久保には性欲がない。前妻との営みもない。しかし子供が好きだ。
    久保はあどけなさが残る秋穂に目をつけた。
    母親である晴美はホストに通う金目当てに秋穂をあっさりと売り捨てた。
  • 佐伯大輔は祖父所有のマンションの管理人。ある夜、酔っぱらったキャバ嬢の茉鈴に誘われ、夜の相手をさせられる。それからというもの次々と住人の女性と関係を持っていく。セックスレスの巨乳人妻の美空はオナニーの最中を大輔に見つかり、欲求不満からセックス三昧。そして処女の理名からは初体験の相手に選ばれる。こんなおいししいマンションがあるなら住んでみたい。
  • 何不自由なく結婚生活を送っている麻里子も性的に満たされていなかった。
    夫との交わりに不満を抱いていたある日、一人のアメリカ青年と出会う。はじめは遊びだと思っていたのに次第に本気になり許されぬ恋に落ちる。
    麻里子は夫からは得られない悦びに夢中になるが……。
  • シリーズ5冊
    0275(税込)
    著者:
    わかつきひかる
    レーベル: ――

    今だけ第一話のみ無料で読める!

    ここは京都の色街「島原」。太夫が練り歩くと、絢爛豪華な艶姿に感嘆そして嘆美の声が市井からあがった。その傍らで、数え14になる綾は女衒に手を引かれ、お綾ちゃんもいずれ太夫になるんだよ、との言葉を幼さの残る表情で見送っていた。
    娘は売られたのだ。呉服問屋の娘としてなに不自由なく育てられたが、両親の死と残された多額の借金を返す、という定めを背負って。
    まるで人の手で造り出されたような眉目よい顔立ちの綾が、覚悟もないまま客という名の見知らぬ男に歯茎をねぶられ、操がズタズタに組み敷かれていくーーー。そしてそれは思いも寄らない男だった……。


    【著者プロフィール】
    わかつきひかる
    2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年『ニートな彼とキュートな彼女』が『世にも奇妙な物語2014年春の特別編』に採用される。近著に『おいらん同心捕物控』『クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人』『あきんど姫様』など多数。
  • 330(税込) 2022/5/26(木)23:59まで
    著:
    菊地秀行
    レーベル: 講談社文庫
    出版社: 講談社

    タクシー運転手の俺は、妙な客を乗せた。会社員と若い娘3人。別々に待っていたのに、一緒に乗りこんで来た。車内で娘は、ズボンのジッパーを下げて男のものをくわえ、残る二人の娘も、もっとトンデモないことを……。どうなってるの!? コミカルで奇想天外な「タクシー待ち」。隣の夫人と……したいと本に書けば実現!? という「ハウ・ツー本」。など、エッチでキケンなお話、全14篇。<『とれんでぃー・らぶ』改題作品>
  • 浣腸脱糞噴出! 「見ないでぇええーーっ!」叫び虚しく屈辱排泄!さらに漏らした糞汁を舌舐め掃除強制!涙を流しアナルに肉棒を受け入れる人妻。 哀れなる熟女を鬼畜凌辱!生き恥晒した排便糞舐め女にさらなる仕打ちが……。
    「許してくださいぃーっ!」悲鳴号泣!阿鼻叫喚! 「もう、限界です……」涙は枯れ、奈落の鬼を見る!
    浣腸・アナル責めを主軸に2話収録。プレイ内容―AF・スカトロ・脱糞・黄金・縛り・SM・近親相姦・放尿・ロウソク・失禁・イラマチオ・巨乳・聖水・排便・コスプレ・フェラチオ
  • シリーズ5冊
    0275(税込)
    著者:
    わかつきひかる
    レーベル: ――

    強姦を機に青年の性玩具に堕ちる人妻の底知れぬ愛欲!

    女流ポルノ作家・わかつきひかるが、官能小説誌から依頼を受けて、女たちのエッチな体験談をもとに執筆した告白手記風リアルファンタジー。

    第一話は、子供の通うスイミングスクールのコーチから強姦されたことをきっかけに、彼とのヘンタイ的な行為にのめりこんでしまった人妻の物語。

    人気のない真夜中の工事現場横で偶然出くわした二人。ムチムチと脂肪の乗ったまろやかな熟女の身体。思わず耐え切れなくなった青年は彼女に覆いかぶさる。臍にぶつかるほど熱り勃つ青年の反り返りを見た人妻。頭がかっとなって、抵抗するものの下腹がきゅうっと疼いて蜜が零れまくる自分に驚く。
  • 385(税込) 2022/5/26(木)23:59まで
    著:
    黒岩重吾
    レーベル: 講談社文庫
    出版社: 講談社

    突然、女から受ける毒。それは男の宿命なのか? 女たちに潜む妖しい情念と官能、性愛と人生の交錯を描く現代小説集――女という生き物から、不意打ちのように受ける毒。動けば動くほど絡まる蜘蛛の巣のように、甘美な世界は、一瞬のうちに底知れぬ絶壁に変わり……。雨の日に限って訪ねてくる女の、心と身体に潜む奇妙な官能と深淵をえぐる表題作ほか、男女関係の妙味と人生の交錯、女たちの妖しい艶と煌きを描く、現代小説作品集。
  • 330(税込) 2022/5/26(木)23:59まで
    著:
    勝目梓
    レーベル: 講談社文庫
    出版社: 講談社

    亡き夫が残したもの、それは破廉恥な写真の数々だった。夫の赤裸々で刻明な浮気の記録を目のあたりにしたとき、妻は体の奥底から湧き起こる、言い知れぬ女の性の疼きに翻弄される。抑えても抑えても止めどなく溢れる欲望の渦。むせかえるほど絡み合い、燃え上がる男女のエロティシズムを描き切った短編集。
  • 330(税込) 2022/5/26(木)23:59まで
    著:
    勝目梓
    レーベル: 講談社文庫
    出版社: 講談社

    俺を嵌(は)めた奴は誰だ! 真野建設工業の沢克彦は、婚約者の浮田冴子と両親が住む北海道へ渡る。原野開拓に絡む汚職を追っていたルポライター・片岡治が殺され、沢は逮捕された。片岡未亡人と冴子は何者かによって、この上ない辱めを受ける。最愛の婚約者を辱められ、殺人者の汚名を着せられた男による、許されざる者たちへの処刑が始まる! 噴き上げる怒りの焔、傑作バイオレンス長編。<「逃亡原野」改題作品>
  • 330(税込) 2022/5/26(木)23:59まで
    著:
    阿部牧郎
    レーベル: 講談社文庫
    出版社: 講談社

    仕事と恋愛の両面で充実した商社員の私生活。Q商事調査室の風間は、中近東の情報管理の責任者。おりしもサウジの資源開発公社総裁が来日、真の目的は何なのか? 保守党のA代議士やF水産の社長もからむ巨大な陰謀を暴くため、常務秘書の恵子、ホステスのベルら、美女たちの力を借りて、風間の調査活動は展開される。サラリーマン官能サスペンス。
  • 358(税込) 2022/5/26(木)23:59まで
    著:
    阿部牧郎
    レーベル: 講談社文庫
    出版社: 講談社

    貴金属商社の若き営業部員・上村道彦は、持ち前の話上手と親しみのもてるマスクで、雲の上の上流夫人たちに取り入って、ダイヤモンドを買わせるべく、日夜奮闘している。今宵も大会社社長夫人の白い脚にすがりつき、「奥さまの脚を見て昂奮しました」などと迫っていた。若き宝石商をめぐる、有閑夫人たちの性の饗宴。
  •  まだ〇学生の彩音ちゃんは俺の幼なじみ。妹の友達で、よく遊びに来る。
     俺と彼女の間には、ちょっとした秘密があった。ゲームの後で、二人きりでこっそり行う「罰ゲーム」…。
     大人のセックスからは程遠い、ちょっとしたイタズラ程度のお遊びだ。
     でも俺たちはこの日、ついに一線を越えた。俺が離れた隙に、彩音ちゃんは部屋の中でオナニーをしていたのだ。
     彼女は自分の恋慕と欲望を抑え切れずに、泣きべそをかいてオナニーしながら俺に懇願してきた。
    「最後まで教えて下さい……。私、お兄さんから教えて欲しいんです」
     そんな彼女の求めに応じる俺。ついに俺と彩音ちゃんは結ばれる。
     処女が失われる、あの聖なる瞬間を経て、二人はそれまで抑えていた想いを確かめ合う。何回も何回もチ〇ポイキを味わわされた彩音ちゃんは、あどけない少女から、あっという間に大人のオンナへとその表情を変貌させていくのだった……。
    「お兄ちゃんっ、彩音はずかしいぃぃ……ッ!もうゆるして、お願いゆるしてえぇぇ~~~!ごめんなさい!彩音、いやらしい子でごめんなさいぃぃ~~~ッ!」
  • 330(税込) 2022/5/26(木)23:59まで
    著:
    勝目梓
    レーベル: 講談社文庫
    出版社: 講談社

    「ぼくはママに惹かれているんだ」「二人してお父さんを裏切って、妖しい魔力に溺れましょう」……16年前、4歳にして父を亡くした倉科大樹は、若く美しい義母・須美子への激情ともいえる愛と、その愛人・仙波達彦への憎悪をもてあましていた。愛欲の迷宮をさまよう、許されざる二人。<『殺意は八月の光に宿り』改題作品>
  • 330(税込) 2022/5/26(木)23:59まで
    著:
    勝目梓
    レーベル: 講談社文庫
    出版社: 講談社

    妻を亡くした弁護士・倉本は、親子ほども年齢の違う香織と出会い、セックスにのめり込みながら、愛を育んでいた。性獣と化しながらも、愛を誓う香織。だが、倉本は躊躇した。夢のなかで、亡き妻が現実の愛を翻弄するかのように、倉本に昴ぶりを与えていたのだ──。淫夢に惑う男たちを描く、勝目ワールド異色の短篇集! 官能小説の大家が追究した究極のエロスの宴。男はいくつになっても性獣なのか? <『性的風景』改題作品>
  • シリーズ4冊
    0275(税込)
    著者:
    わかつきひかる
    レーベル: ――

    セックスに拒否反応を示すイベントコンパニオンが犯される!? 今だけ無料で読めるチャンス!

    誰もが振り向いてしまう見事なプロポーションと、親しみのある笑顔を併せ持つ、25歳イベントコンパニオンの菜緒子。結婚を間近に控える中で、菜緒子はひとつの不安を胸に抱いていた。
    不感症という悩みを。

    寝る前に飲んだ抗不安剤で深い眠りに落ちた菜緒子だったが、股をまさぐる気配、そしてうなじを這うぬめぬめとした感触に気づく。目を見開いて見ても何も見えない……。だが状況はすぐにわかった。目隠しされている、そして両手首が太い紐で縛れれている!
    ゴツゴツした手の感触、それは紛れもなく男の手だった。

    【著者プロフィール】
    わかつきひかる
    2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年『ニートな彼とキュートな彼女』が『世にも奇妙な物語2014年春の特別編』に採用される。近著に『おいらん同心捕物控』『クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人』『あきんど姫様』など多数。
  • 330(税込) 2022/5/26(木)23:59まで
    著:
    阿部牧郎
    レーベル: 講談社文庫
    出版社: 講談社

    オフィスで密かに愉しんでいたセックスの相手が殺された。美人OL全裸殺人事件として社内は揺れ、情事の相手である企画室長・松浦も疑われたため、自ら事件の解明に乗り出す。すると、海外旅行でOLが知り合った謎の男の正体からストリッパー、自社の上層部と意外な線がつながり……。鮮やかな推理と官能の合致した、話題の長編官能ミステリー!
  • 憧れの愛理先輩はひとつ上の三年生。あどけない容姿と大きなおっぱいが魅力的な女の子だ。
    卒業間際の彼女がケーキ屋さんでバイトを始めたと知り、僕はちょっと気になってお店に通ってみただけだったのだが…
    「失敗作でもよければ、ケーキ食べに来る?」
    思いがけない招待に心躍らせる僕。そして、二人きりで過ごすその夜はどんなケーキよりも甘い甘い時間となり、僕たちはまるで、しぼり袋で愛と欲望を最後の一滴まで出し尽くすような激しく求めあうセックスに身を興じることになるのだった…。
    「ぎっ、ぎっ、ぎもぢ……いいいぃ……ッ、お願いもう、お〇んこ壊れるぅ……っ! またイク、イッちゃうよぉぉぉ!」
  • 永岡幸子は、眼に見えない得体の知れないモノとの関係を嫌い、当初IT企業は就活しなかった。だが、中堅のIT企業「ハッピー・セラー」で、社長の桜田の理想に共鳴して入社する。
    桜田は、「社員は家族並みに人間らしい付き合い。そして、トラブルの多い若手のセックス沙汰は社内的には「義理」家族の他人同士だから、お互いにトラブルなくするのはOK。ただし、世の中はハラスメント時代!
    そんなハラスメントの時代に相性と好き嫌いがあえば、年も関係なく、男女関係なく結ばれる社内・・・
    それにつけ込んで外からの侵入者が増え、セックス・トラブルが増えてくる。
    男女愛の自由、お互いが家族というアナログ理想を、桜田は持ち続けられるか!?
    幸子は、桜田を厭きれば『パワハラで、セックスを強要された』というかもしれない!?
  • バレーボールに興味をしめした葵はなにも疑わず体育館に訪れる。奇跡的に入学した進学校で葵は落ちこぼれにならないよう必死に足掻く。その弱みにつけこんだ男ら二人に葵は餌食にされ凌辱されることになる。合宿を建前にした激しい調教劇。
  • たっぷりの蜜で潤った女裂の入り口は、赤々と蠢いていた。侵入を試みると、最奥に到達するまでにどんどん男根に血液が溜まって膨張していくのだった。太さも硬さも増した勃起は、艶々とした花芯を擦るほどの質量感である。雌芽を刺激されると、連動して子壺の中も発熱していく。その熱は、太棹をドロドロにとかしてしまいそうなほどだ。新人看護師のみのりは右腕を骨折してオナニーできない入院患者の射精を手伝うことに……。しかし次々に要求はエスカレートして、口の次はついには挿入を許してしまう。
  • これは実話である――。
    畠〇愛理と木〇沙織に激似のふたりの先輩、そして紀〇梨花そっくりの同級生。彼女たちにホテルに誘われたのは、ただカラオケを楽しむためだと思っていた。だけどいつしか部屋には淫靡な空気が満ちる。お互いに好き合っていた僕と梨花ちゃんは、二人の先輩に教え込まれながら初セックス!美人の先輩二人ももちろんいただきます!
    最初はされるがままだった僕も、セックスの味を覚えるうちに獣へと変貌。女の子たちの体力も体液もしぼり尽くすような、激しくもラブラブな天国4Pへ突入していく…。
  • 脅され嫌々ながらセックスのおもちゃにされる日々。皮肉にも女の身体は反応してしまう。男をイカせてもなお、絶頂するまで許されない。「誰か助けて、お願い……」早乙女クリニック院長、早乙女なつみ32歳、美貌の開業医。しかし神谷正則に自慰行為を盗撮されたことにより、脅され陵辱される毎日だった。ある日昔の恋人渋沢洋平と再会し、プロポーズされてしまう。なんとしても幸せを手に入れたいが誰にも相談できない。とうとう復讐を決意する。
  • 下級生の智美ちゃんは一年生。まだ幼さの残る、ショートカットの似合う美少女だ。僕と同じ部活に入部したばかりで、最初はただ仲の良い先輩と後輩の関係だった。「せんぱい、好きです」だけどふとしたきっかけからお互いの気持ちをはっきりと知ってしまって…。二人きりの部室で若々しい心と心が通じ合った時、二人の間には、青春の新たな一ページが書き加えられる…。甘酸っぱい恋、情熱的なセックス、最初から最後まで読者の心を掴んで離さないノンストップ濃厚エロス!
  • シリーズ2冊
    407(税込)
    原作:
    筆柿そふと
    著:
    布施はるか
    イラスト:
    大崎シンヤ
    レーベル: ぷちぱらe文庫

    三流大学生の初山啓太は、毎夜のゴミ捨て場巡りを楽しむような変態のクズ男である。
    その日課で偶然入手した〈催眠導入銃〉を使い、名門女学園の教育実習生となった初山は、3年生の琴美と綾香、2年生の千夏とほのか、そして1年生のアイリと灯に次々と催眠を仕掛け、あるときは意識を奪い、あるときは意識のある状態で身体の自由を奪い、またあるときは価値観を歪ませては処女を奪っていった。
    その毒牙は生徒のみならず、英語教師の雪乃や養護教諭のかおる、理事長の孫娘である陽子などにも及んだのだ。
    陽子を理事長の座に就け、陰から操ることで学園支配を盤石のものとした初山は、生徒たちの親を次の狙いに定めた。
    三者面談と称して呼び出された美しい母親たちは、娘同様に初山の前ではしたない姿を晒し、身体を差し出していくのだった…!
  • 火照った肉襞に電流刺激がはしる様子を処女なりに妄想してみると、まるで自身の蜜壺と亜里沙のそれが連動しているような錯覚に陥った。下腹部の圧迫感に息が詰まる。激しい抽送の音が響くと、綾子の蜜部がズクンと疼いた。何も挿入されていないにも拘わらず、肉襞が抉れるような快美感があった。実際に挿入されている亜里沙は、もっと苛烈な悦楽を与えられているのだろうか。無防備な表情で睫を濡らしているのだろうか。蜜部はやはり濡れて、熱く蕩けているのだろうか。配布された成績表に不服があった綾子は所属するゼミの教授の研究室を訪れた。そこで柳井教授に対し、同級生の亜里沙が性接待をしている場面に遭遇してしまう。それを見た綾子はトイレに駆け込むと、たまらずオナニーしてしまうのだった。その場面を盗撮されてしまい、それをネタに柳井教授から脅され、処女を奪われてしまう。盗撮の犯人は亜里沙であり、抗議するが逆に裸にされ、性感帯を刺激され、イカされてしまう。しかし、学習能力の高い綾子はセックスの技で彼らに立ち向かう。
  • 5年前の初体験のトラウマで男嫌いになってしまった茉優。今は新人女優のかわいい麻美に夢中。いつも丁寧な愛撫で何度も絶頂させられてしまう。互いにどこを愛撫すれば快感なのか、知り尽くした女同士の淫靡で妖しい世界。そんな時、麻美から紹介されたのは偶然にも昔の男。最後はヨリを戻して3Pで……。
  • エールブレス国の誇りある公爵家のひとつ。マークメイン家の次男として育ったアルヴィンは、自分だけの屋敷を与えられ、専属メイドのノーラと、穏やかに暮らしていた。家督は兄が継ぐと決まっているし、国家にもとくに不穏な事態は起こっていない。幼いころから面倒を見てくれているノーラはいつだってアルヴィンの味方であり、なにもかもが上手くいっていた。しかし、父から突然、第三王女との縁談を聞かされ、性技の特訓を言い渡されてしまった。縁談といっても、三人の候補のなかから、お姫様自身が相手を選ぶらしい。その競争に勝つために、夜のテクニックを身に付けろというのだ。まだ若く、性にも疎かったアルヴィンの教育係を申し出たノーラと、さっそく初体験をすませてみても、ライバルと比べれば、まだまだ経験が足らなかった。しかし、公爵家の男としての義務に目覚め、決意を固めたアルヴィンは、年頃の好奇心も手伝って、積極的に女性との気持ちイイ行為を求めていくことに!
  • 山村家の美人姉妹は何者かに盗撮されていた。行く先々にカメラやマイクを仕掛けられ、裸やHなシーンを録画される。人には見せられないトイレや浴室。ユウカの女友達とのレズシーンやシャワーオナニー。ユリカは潜入捜査官として厳しい訓練が行われていた。天井から吊るされ、裸にされ、屈辱の陵辱。ついに快感を感じてしまうも、上司からは、感じても絶頂するなと命令される。果たしてユリカは快感地獄を耐えられるのか。そして盗撮犯人は誰なのか。
  • 弘子は音大を卒業し、音楽教室のフルート講師。同窓会で悠人と再会したとき、運命は回り始めた。悠人の仕事は動画制作、実はAVディレクター。あるきっかけにより弘子は、処女のまま涼水澤玲香(すずみさわ れいか)の芸名でAVデビューしてしまう。清純で知的な素人美女が恥ずかしそうに脱いでいくアダルトビデオは空前のヒットをしてしまう。第二弾の出演作も大ヒットを飛ばし、もう後戻りはできない。果たして弘子の処女はどうなるのか。
  • 「クリトリスを舐めてみて。女の敏感なところなの」昇は中腰になると言われるままに股間に顔を埋めてきた。舌先で陰核の突起を舐る。不器用だけれど、舌先が突起をペロペロとなぞると、美樹は堪らずに腰をビクンと震わせていた。朝比奈美樹42歳。バツイチ。大学で教鞭を執っているが、熟れた女の身体を持てあまし、数年前に卒業した大宮愛とは未だに女同士の関係が続いていた。ある日、卒業前の童貞の学生から相談され、セックス指導を行い、自分も快感に酔いしれる。
  • 三人の女性作家による官能小説集。普段はおとなしそうな乙女たち。しかしエッチの時は淫らに乱れる。覚えたばかりのセックスはとても刺激的で魅惑に満ちていた。女の身体は官能に燃え上がるともう止まらない。「夏美の淫らな初体験」鮎川楓「秘密の恋人」一ノ瀬定款「濡れる百合の花」ライアの三本を収録。
  • 束の間の休息が暗転する。モンスターペアレントである母親からこの姉妹は逃げ出したかった。母親の目を盗むようにこの姉妹はチャットを利用していた。悪意と善意が入り乱れる空間の怖さも知らずに……。
  • 徐々に紗枝の腰の蠢きは素早くなった。互いの躰がぶつかる度にパンパンと言う淫靡な音が漏れる。紗枝が腰の蠢きを休めると康彦が下からペニスを突き上げて来た。始めはゆっくりと、そして徐々に肉棒の怪しい蠢きはスピードを上げて来る。ペニスがヴァギナから出入りする度に、紗枝は自分が一番気持ち良くなれるようにと、腰の位置を微妙に調節した。「ああっ、当たる。大きくて硬いのが当たってるの。ああっ、ああっ」紗枝の喘ぎ声に呼応するかのように、剛肉の蠢きは更に速度を増して行く。結婚したばかりの若妻は昔の男が忘れられずに密かに情事を繰り返してしまう。
  • 茉耶は結婚三年目の人妻。しかしここ最近はすっかりご無沙汰。エッチもしたいし、赤ちゃんも欲しい。しかし夫はその気無し……どうしたらいいの。ある日茉耶は思い切って裸でエプロンで夫を迎えてみた。ところが、予想以上の反応にビックリ。男ってこんなことで興奮するの?でも久々の濃厚エッチにすっかり満足。それ以来二人ともコスプレエッチに夢中、でもセーラー服なんて恥ずかし過ぎるし、ナース姿もエッチな感じ。黒猫のコスプレでは夫は興奮し過ぎちゃってアナルまで。いつしか夫婦は愛情を取り戻し……。
  • 「女の子の体って素敵よね、男と違って何回でもイケるんだから」もうだめ。この子たちの舌、気持ちよすぎる。我慢できない、もっと強く。いいの、そこ、いっぱい虐めて。破裂しそうなほど張りつめた肉粒に歯を立てられた瞬間、股間から透明の液体がビシャッと勢いよく飛び散った。ある日、未希は取引先の七日間の研修へ行くよう業務命令される。不審に感じながらも、行ってみると、中世のお城のような建物に住む女王様がいた。驚くことに、そこでは女性達が積極的にセックスを愉しんでいた。妖精のような可憐な二人の少女、ルルとメイにメロメロになるまでイカされてしまう。どこが気持ちいいか熟知した女同士、淫らなレズビアンの世界に引き込まれ、いつしか女の子の身体が欲しくなる。わずか七日間であるが、未希は徐々に意識が変わっていく。この作品は女性のオナニーシーンやレズビアンシーンがあります。女性作家による濃厚な性描写。
  • IT会社社長の浩之と結婚した新妻の貴子は別荘に来ていた。そこに現われたのは須川たち。夫を人質に貴子を仲間と一緒に陵辱する。夫の見ている前で犯され、しかも何度も絶頂してしまう。今まで見たことのない妻の乱れ狂う姿に浩之は……。そして待っていたのは旅館の若女将とのレズビアンショーだった。アナル拡張から肛門性交によるA感覚の覚醒。心の奥底に眠っていたTAKAKOとMISAKOが目覚めるとき、男を吸い尽くさずにはいられない。

一般館に書籍が 41 件あります。

移動して表示

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ