電子書籍 女怪盗 被虐の懲役(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 八神淳一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

女怪盗 被虐の懲役 あらすじ・内容

復讐に失敗した姉妹の女怪盗「紅蜂」は父の仇である大河原とその一味に監禁されて、くり返し凌辱を受けていた。抵抗できないまま発情させられ、徹底したセックス調教で感じやすい肉体を輪姦される沙耶と亜美。
大河原のために怪盗として、牝として働かされるなかで、沙耶たちは紅蜂を憎む別の女怪盗・奈々緒にまで淫らな肉悦調教を受けてしまう。だが大河原は女王様的な魅力を持つ奈々緒をも、奴隷として飼おうとするのだった…!
鬼才が描く女怪盗凌辱シリーズ第2弾!

この作品を共有

「女怪盗 被虐の懲役(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

復讐に失敗した姉妹の女怪盗「紅蜂」は父の仇である大河原とその一味に監禁されて、くり返し凌辱を受けていた。抵抗できないまま発情させられ、徹底したセックス調教で感じやすい肉体を輪姦される沙耶と亜美。
大河原のために怪盗として、牝として働かされるなかで、沙耶たちは紅蜂を憎む別の女怪盗・奈々緒にまで淫らな肉悦調教を受けてしまう。だが大河原は女王様的な魅力を持つ奈々緒をも、奴隷として飼おうとするのだった…!
鬼才が描く女怪盗凌辱シリーズ第2弾!

「女怪盗 被虐の懲役(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能小説 官能
ページ数
244ページ (女怪盗 被虐の懲役)
配信開始日
2017年1月10日 (女怪盗 被虐の懲役)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad