電子書籍 ひみ☆ツイ ぜんりょくぶっかけAVG 文芸

脚本: てっど  原画: 桜ロマ子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ひみ☆ツイ1 彼女と義妹どっちにかける? あらすじ・内容

人気美少女ゲームの小説化です。本文中に出てくる選択肢を選んで、ゲームのように楽しめる新しいタイプのゲームブック!!
主人公「下倉裕太」は無類の“ぶっかけ”好き。夏休みの連休中、親戚の経営する「海の家」を手伝いながら、彼女でぶっかけ理解者の「桜野林檎」が旅行から戻る日を指折り数えていた……。
林檎が旅行に出かけて5日が経ったある日の夜、欲求不満の裕太はなんとソファーで眠る体操着姿の義妹「みう」に昂奮してしまい沸き起こる欲望に抗えず、気付けば己の義妹にぶっかけていたのだった。
―やっちまった!!!
白濁を拭き、その場を逃れようとするが案の定、みうは起きてしまう。正直に性癖を白状し、必死で謝る裕太を前に、みうの口から突然の告白と要求が飛び出した。
「今夜のこと黙ってるから……だから、明日も同じことをして?」

この作品を共有

「ひみ☆ツイ ぜんりょくぶっかけAVG」最新刊

人気美少女ゲームの小説化です。本文中に出てくる選択肢を選んで、ゲームのように楽しめる新しいタイプのゲームブック!!
主人公「下倉裕太」は無類の“ぶっかけ”好き。夏休みの連休中、親戚の経営する「海の家」を手伝いながら、彼女でぶっかけ理解者の「桜野林檎」が旅行から戻る日を指折り数えていた……。
林檎が旅行に出かけて5日が経ったある日の夜、欲求不満の裕太はなんとソファーで眠る体操着姿の義妹「みう」に昂奮してしまい沸き起こる欲望に抗えず、気付けば己の義妹にぶっかけていたのだった。
―やっちまった!!!
白濁を拭き、その場を逃れようとするが案の定、みうは起きてしまう。正直に性癖を白状し、必死で謝る裕太を前に、みうの口から突然の告白と要求が飛び出した。
「今夜のこと黙ってるから……だから、明日も同じことをして?」

「ひみ☆ツイ ぜんりょくぶっかけAVG」作品一覧

(4冊)

各450円 (+税)

まとめてカート

人気美少女ゲームの小説化です。本文中に出てくる選択肢を選んで、ゲームのように楽しめる新しいタイプのゲームブック!!
主人公「下倉裕太」は無類の“ぶっかけ”好き。夏休みの連休中、親戚の経営する「海の家」を手伝いながら、彼女でぶっかけ理解者の「桜野林檎」が旅行から戻る日を指折り数えていた……。
林檎が旅行に出かけて5日が経ったある日の夜、欲求不満の裕太はなんとソファーで眠る体操着姿の義妹「みう」に昂奮してしまい沸き起こる欲望に抗えず、気付けば己の義妹にぶっかけていたのだった。
―やっちまった!!!
白濁を拭き、その場を逃れようとするが案の定、みうは起きてしまう。正直に性癖を白状し、必死で謝る裕太を前に、みうの口から突然の告白と要求が飛び出した。
「今夜のこと黙ってるから……だから、明日も同じことをして?」

人気美少女ゲームの小説化です。本文中に出てくる選択肢を選んで、ゲームのように楽しめる新しいタイプのゲームブック!!
主人公「下倉裕太」は無類の“ぶっかけ”好き。夏休みの連休中、親戚の経営する「海の家」を手伝いながら、彼女でぶっかけ理解者の「桜野林檎」が旅行から戻る日を指折り数えていた……。
林檎が旅行に出かけて5日が経ったある日の夜、欲求不満の裕太はなんとソファーで眠る体操着姿の義妹「みう」に昂奮してしまい沸き起こる欲望に抗えず、気付けば己の義妹にぶっかけていたのだった。
―やっちまった!!!
白濁を拭き、その場を逃れようとするが案の定、みうは起きてしまう。正直に性癖を白状し、必死で謝る裕太を前に、みうの口から突然の告白と要求が飛び出した。
「今夜のこと黙ってるから……だから、明日も同じことをして?」

人気美少女ゲームの小説化です。本文中に出てくる選択肢を選んで、ゲームのように楽しめる新しいタイプのゲームブック!!
主人公「下倉裕太」は無類の“ぶっかけ”好き。夏休みの連休中、親戚の経営する「海の家」を手伝いながら、彼女でぶっかけ理解者の「桜野林檎」が旅行から戻る日を指折り数えていた……。
林檎が旅行に出かけて5日が経ったある日の夜、欲求不満の裕太はなんとソファーで眠る体操着姿の義妹「みう」に昂奮してしまい沸き起こる欲望に抗えず、気付けば己の義妹にぶっかけていたのだった。
―やっちまった!!!
白濁を拭き、その場を逃れようとするが案の定、みうは起きてしまう。正直に性癖を白状し、必死で謝る裕太を前に、みうの口から突然の告白と要求が飛び出した。
「今夜のこと黙ってるから……だから、明日も同じことをして?」

「ひみ☆ツイ ぜんりょくぶっかけAVG」の作品情報

レーベル
激エロゲームブック
出版社
エムトリックス
ジャンル
文芸 官能 女性向け 官能小説
ページ数
339ページ (ひみ☆ツイ1 彼女と義妹どっちにかける?)
配信開始日
2016年12月27日 (ひみ☆ツイ1 彼女と義妹どっちにかける?)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad