電子書籍 緑陰 文芸・小説

著: 三津留ゆう  イラスト: 田宮彩 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

緑陰 あらすじ・内容

35歳の久賀は、急死した友人・遠藤を弔うために長崎を訪れていた。遠藤、そしてその妻の由加子は大学時代のクラスメイト。映画好きという共通点もあって意気投合し、当時はいつも一緒に過ごしていた。小柄で華奢だけれど控えめながら芯の強い由加子を、久賀も遠藤も好きだった。結局、遠藤と由加子が付き合うことになる。それでも変わらない関係が続いたが、事件が起きた。遠藤が突然失踪したのだ。しかも由加子のお腹に遠藤の子供を宿して。落ち込む彼女に頼られて、押し切られる形で久賀は関係を持ってしまうのであった……。そんな過去から十数年、長崎で久々に会った由加子は相変わらず綺麗だった。久賀は遠藤の遺影の前で由加子の喪服を脱がし……。

この作品を共有

「緑陰」最新刊

35歳の久賀は、急死した友人・遠藤を弔うために長崎を訪れていた。遠藤、そしてその妻の由加子は大学時代のクラスメイト。映画好きという共通点もあって意気投合し、当時はいつも一緒に過ごしていた。小柄で華奢だけれど控えめながら芯の強い由加子を、久賀も遠藤も好きだった。結局、遠藤と由加子が付き合うことになる。それでも変わらない関係が続いたが、事件が起きた。遠藤が突然失踪したのだ。しかも由加子のお腹に遠藤の子供を宿して。落ち込む彼女に頼られて、押し切られる形で久賀は関係を持ってしまうのであった……。そんな過去から十数年、長崎で久々に会った由加子は相変わらず綺麗だった。久賀は遠藤の遺影の前で由加子の喪服を脱がし……。

「緑陰」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
42ページ (緑陰)
配信開始日
2016年12月2日 (緑陰)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad