電子書籍 ポチのお腹 文芸

著: 南綾子  イラスト: 佐藤ミホシ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ポチのお腹 あらすじ・内容

32歳のわたしは立ち飲み屋でナンパされ、24歳の警察官・ポチと知り合う。彼は二言三言交わしただけで連絡先を聞いてくる失礼なヤツだった。もう男といい加減な付き合いはしないと決めていたのに。でも年下のポチから「会いたい」と連呼され、嬉しくなって気を許し、結局体を許してしまった。そこから心地よい人間関係、そして肉体関係が始まった。週に1回のペースで会い、いろいろな場所に出かけた。翌年の夏には初めて外でセックスをした。ハイキングコースの脇道で、バイブを突っ込まれ、後ろからびしょ濡れのあそこを激しく責められた。いろいろな思い出ができたが、別れは突然やってきて……。

この作品を共有

「ポチのお腹」最新刊

32歳のわたしは立ち飲み屋でナンパされ、24歳の警察官・ポチと知り合う。彼は二言三言交わしただけで連絡先を聞いてくる失礼なヤツだった。もう男といい加減な付き合いはしないと決めていたのに。でも年下のポチから「会いたい」と連呼され、嬉しくなって気を許し、結局体を許してしまった。そこから心地よい人間関係、そして肉体関係が始まった。週に1回のペースで会い、いろいろな場所に出かけた。翌年の夏には初めて外でセックスをした。ハイキングコースの脇道で、バイブを突っ込まれ、後ろからびしょ濡れのあそこを激しく責められた。いろいろな思い出ができたが、別れは突然やってきて……。

「ポチのお腹」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
33ページ (ポチのお腹)
配信開始日
2016年11月25日 (ポチのお腹)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad