電子書籍 君よ淫辱の沼に沈め 文芸

著: 睦月影郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

君よ淫辱の沼に沈め あらすじ・内容

エロライターの如月吾郎は、学生時代に散々いじめられた今岡穣二に復讐すべく、周到な計画を練った。そして、穣二の結婚式に潜入すると、それを実行に移す。二次会で彼を薬で眠らせると、介抱するフリをしてベッドルームに侵入。一緒に付き添っていた27歳の新婦・さとみに襲いかかったのだ。セミロングの髪に大きな目が特徴的で、艶めかしさと清楚さを同居させる彼女を前に吾郎は暴走。力尽くでさとみの抵抗を押さえ込むと、まずは腋や足の裏などの甘美な匂いをじっくりと味わう。口内、そしてオ○ンコを堪能し、目を覚ました穣二の面前で、残るさとみの“もう1つの穴”に……。

この作品を共有

「君よ淫辱の沼に沈め」最新刊

エロライターの如月吾郎は、学生時代に散々いじめられた今岡穣二に復讐すべく、周到な計画を練った。そして、穣二の結婚式に潜入すると、それを実行に移す。二次会で彼を薬で眠らせると、介抱するフリをしてベッドルームに侵入。一緒に付き添っていた27歳の新婦・さとみに襲いかかったのだ。セミロングの髪に大きな目が特徴的で、艶めかしさと清楚さを同居させる彼女を前に吾郎は暴走。力尽くでさとみの抵抗を押さえ込むと、まずは腋や足の裏などの甘美な匂いをじっくりと味わう。口内、そしてオ○ンコを堪能し、目を覚ました穣二の面前で、残るさとみの“もう1つの穴”に……。

「君よ淫辱の沼に沈め」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
34ページ (君よ淫辱の沼に沈め)
配信開始日
2016年10月7日 (君よ淫辱の沼に沈め)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad