電子書籍 みだら催眠術 文芸

著: 庵乃音人 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

みだら催眠術 あらすじ・内容

『徹くん、もう分かったろう? 俺、最強の催眠術ソフトを開発しちゃったんだ――』
義兄が作り出した、瞬く間に人を操り、しかも記憶に残さない特殊な催眠ソフト。それを預かった加納徹は、妻とその三人の姉妹の淫らな本性を引き出すため、前代未聞の恥獄へといざなう。
職場のド真ん中で公開子作り! 学生の前で実演セックス指導! 銭湯の男湯を未亡人との淫らな混浴風呂に! そして清純派アイドルの媚肉を味わう特殊すぎるファンの集い…。
周囲も巻き込んで欲情を開放し尽くす男女を描く、万能ハーレム長編がここに開幕。

この作品を共有

「みだら催眠術」最新刊

『徹くん、もう分かったろう? 俺、最強の催眠術ソフトを開発しちゃったんだ――』
義兄が作り出した、瞬く間に人を操り、しかも記憶に残さない特殊な催眠ソフト。それを預かった加納徹は、妻とその三人の姉妹の淫らな本性を引き出すため、前代未聞の恥獄へといざなう。
職場のド真ん中で公開子作り! 学生の前で実演セックス指導! 銭湯の男湯を未亡人との淫らな混浴風呂に! そして清純派アイドルの媚肉を味わう特殊すぎるファンの集い…。
周囲も巻き込んで欲情を開放し尽くす男女を描く、万能ハーレム長編がここに開幕。

「みだら催眠術」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸 官能小説 日本文学
ページ数
256ページ (みだら催眠術)
配信開始日
2016年8月26日 (みだら催眠術)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad