電子書籍 お盆の夜、花魁が来る 文芸・小説

著: 文月芯 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

お盆の夜、花魁が来る あらすじ・内容

天下無双の剣客・荒川主水之介は、恩師の娘を嫁に迎えることになったが、23歳になっても女を知らなかった。初夜をどう迎えればよいか気がかりだが、その自尊心ゆえに頭を下げて教えを請うこともできず、ついには陰萎になってしまう。そんな中、陰萎治しの達人として知られる花魁・夕霧がわざわざ主水之介のところまでやってきて、性技を尽くし、あの手この手で魔羅の回復に努める。魔羅を飼い猫に舐めさせたり、芋虫やてんとう虫を這わせたり、牝牛や山羊の乳をもんだりと変態行動を重ねてきた主水之介の陰萎はなかなか治らなかったのだが……。

この作品を共有

「お盆の夜、花魁が来る」最新刊

天下無双の剣客・荒川主水之介は、恩師の娘を嫁に迎えることになったが、23歳になっても女を知らなかった。初夜をどう迎えればよいか気がかりだが、その自尊心ゆえに頭を下げて教えを請うこともできず、ついには陰萎になってしまう。そんな中、陰萎治しの達人として知られる花魁・夕霧がわざわざ主水之介のところまでやってきて、性技を尽くし、あの手この手で魔羅の回復に努める。魔羅を飼い猫に舐めさせたり、芋虫やてんとう虫を這わせたり、牝牛や山羊の乳をもんだりと変態行動を重ねてきた主水之介の陰萎はなかなか治らなかったのだが……。

「お盆の夜、花魁が来る」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
36ページ (お盆の夜、花魁が来る)
配信開始日
2016年9月2日 (お盆の夜、花魁が来る)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad