電子書籍 おもらし少女しかも処女 ちいさい穴でもがんばるもん アダルトマンガ

完結
著: 綾枷ちよこ  著: 穴乱 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

おもらし少女しかも処女 ちいさい穴でもがんばるもん(1) あらすじ・内容

大学進学のために上京してきた御手洗浩二は、ボロアパートだが、大家さんが美人な物件に住んでいた。ある日帰宅すると部屋の前には隣に住む佐伯さんが扉を叩いていて…。声をかけようとしたらいきなり目の前でおもらしされて…? とりあえずシャワーと着替えを貸したらお礼に何でもすると言われたので、冗談半分に「体で返してください」と答えたら本気にされて…!?

この作品を共有
  

「おもらし少女しかも処女 ちいさい穴でもがんばるもん」作品一覧

(10冊)

各165(税込)

まとめてカート

彩音と付き合ってないことが彩香たちにバレてしまった浩二。混乱した彩香に「私と付き合いなさい!」と言われたところへ、華子さんが彩香の英会話の先生であるジュリアさん(爆乳)を投入し、ますますカオスな状況になってしまう。浩二を見たジュリア先生はいたずらっぽい表情を浮かべながら、彩香に性教育として浩二の体を弄びはじめて…。

佐伯家が経営している旅館に招待されたアパート一行。浩二をものにするために熱い戦いを繰り広げようとしたら、温泉はまさかの混浴形式だった! 浩二も含めてみんなで温泉に入っていたが、体勢を崩した浩二が大家さんに抱きついたところから火が点き、そのままみんなで露天風呂エッチをすることになってしまう!

露天風呂での複数Hをしたあとの夜、偶然にも女将さんのオナニー現場に遭遇してしまった浩二。彼女のあられもない姿に興奮した浩二は勢い余ってふたりを隔てた襖を開けてしまい、そのままそのままHに突入してしまう。昼間の一軒を叱りつけるつもりの女将さんだったが、久しぶりの若い男の体の魅力には逆らえずに浩二に挿入を求めてしまい…。