電子書籍 若鮎むしり 文芸

著: 室伏彩生 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

若鮎むしり あらすじ・内容

「お礼のプレゼントって、僕のことですっ」房代と美奈は同じ35歳で、ママ友として仲良くしてきた。そして、女ふたりだけで気楽な温泉旅行に出かけることに。美奈には22歳の若いセックスフレンドがいて、彼と遊ぶたび嫉妬深い夫にアリバイを証言する役目を房代が務めてきた。そのお礼がしたいという美奈は、サプライズを準備したという。房代が新幹線のトイレに向かうと、そこに若い男が待ち構えていた。彼が美奈のセフレ・翔太だと知った房代の欲望は高まるばかり。トイレで口内発射させるだけでは飽き足らず、若くて性欲旺盛な翔太をいろいろなところへ誘い出し何回も何回も……。

この作品を共有

「若鮎むしり」最新刊

「お礼のプレゼントって、僕のことですっ」房代と美奈は同じ35歳で、ママ友として仲良くしてきた。そして、女ふたりだけで気楽な温泉旅行に出かけることに。美奈には22歳の若いセックスフレンドがいて、彼と遊ぶたび嫉妬深い夫にアリバイを証言する役目を房代が務めてきた。そのお礼がしたいという美奈は、サプライズを準備したという。房代が新幹線のトイレに向かうと、そこに若い男が待ち構えていた。彼が美奈のセフレ・翔太だと知った房代の欲望は高まるばかり。トイレで口内発射させるだけでは飽き足らず、若くて性欲旺盛な翔太をいろいろなところへ誘い出し何回も何回も……。

「若鮎むしり」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
33ページ (若鮎むしり)
配信開始日
2016年8月12日 (若鮎むしり)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad