電子書籍 ふたり萌し 文芸

著: 美野晶 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ふたり萌し あらすじ・内容

「いくら寂しいからって変だよね私……」大学生の圭一は、32歳とまだ若い叔母・真琴と同居していた。小柄なのに巨乳でその童顔ゆえに女子高生としても通じる叔母は、甥っ子を溺愛。圭一の方も欲望が募るばかりで、自制心が利かなくなることを恐れて、大学卒業を機に東京にひとり上京することを決意する。しかし、真琴と血の繋がっていないことが発覚。タガが外れた圭一は、真琴への思いを告白し、2人は体を重ねる。東京まで自分を追いかけてきた叔母の中にMっ気を発見した圭一は、要求を段々にエスカレートさせ、遂には本当に女子高生の制服を着させると、周りに人がいるのにもかかわらず……。

この作品を共有

「ふたり萌し」最新刊

「いくら寂しいからって変だよね私……」大学生の圭一は、32歳とまだ若い叔母・真琴と同居していた。小柄なのに巨乳でその童顔ゆえに女子高生としても通じる叔母は、甥っ子を溺愛。圭一の方も欲望が募るばかりで、自制心が利かなくなることを恐れて、大学卒業を機に東京にひとり上京することを決意する。しかし、真琴と血の繋がっていないことが発覚。タガが外れた圭一は、真琴への思いを告白し、2人は体を重ねる。東京まで自分を追いかけてきた叔母の中にMっ気を発見した圭一は、要求を段々にエスカレートさせ、遂には本当に女子高生の制服を着させると、周りに人がいるのにもかかわらず……。

「ふたり萌し」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
49ページ (ふたり萌し)
配信開始日
2016年8月12日 (ふたり萌し)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad