電子書籍 最強極道伝説 外道おとこ唄 アダルトマンガ

完結
漫画: 土光てつみ  原作: 原麻紀夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

最強極道伝説 外道おとこ唄(1) あらすじ・内容

10数年前、関東で喧嘩(ゴロ)巻きNO.1 と極道たちの間で噂される男がいた…。その極道は新入りの身で、自分の親分を守るためひとりで30人の猛者を半殺しにした伝説を背負っていた…。その男の名は…桜木勇次!! 自分の縄張(シマ)で他の組の構成員が、トーシロ相手にカツアゲしている現場に直面した桜木は、あっという間にのしてしまう。しかし彼らが関東連合の大物・天王寺のいる昴会の枝分かれ組織・黒鍬組構成員であることを知る。不穏な空気の流れる中、桜木の前に先ほどの構成員が再び現われた……。強すぎるが故に組の厄介者として破門、自ら桜木組を立ち上げ堅気衆を助け孤軍奮闘の伝説が今始まる!! 土光てつみ&原麻紀夫のゴールデンコンビが放つ傑作コミック、第1巻!!

  • シェア:
  

「最強極道伝説 外道おとこ唄」作品一覧

(4冊)

各330(税込)

まとめてカート

堅気あっての極道職。それを忘れちゃなんねえ! その心意気を胸に、今日も「すぐやる課」で勤務している桜木の前に、アザだらけの女性がやってきた。聞けば息子に殴られたらしい。その母親は、警察に相談することもできずに困っていた…。母親の家に行き、荒れた息子を見て、桜木は組の若いもんに息子を預けることにする。しかしその帰り道、母親が店長にスーパーの裏へ連れて行かれるのを見た桜木は、その後を追う。そこで目撃したのは、店長に強引に押し倒されるあの母親であった……!! 強すぎるが故に組の厄介者として破門、自ら桜木組を立ち上げ堅気衆を助け孤軍奮闘の伝説が今始まる!! 土光てつみ&原麻紀夫のゴールデンコンビが放つ傑作コミック、第4巻!