電子書籍 またねと言えず 文芸・小説

著: 高杉圭  イラスト: 小玉英章 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

またねと言えず あらすじ・内容

新井健太はひとつの誓いを立てていた。志望している国立の難関大学に合格したら、隣に住む31歳の人妻・内村由美に思いを伝えるつもりだったのだ。由美の夫は2年前から単身赴任中で子供もおらず、そのせいか、ことあるごとに健太を応援してくれた彼女は、受験当日に手作りの耳当てをプレゼントしてくれた。見事、合格した健太は、溜め込んでいた気持ちを由美にぶつける。「今日一日でいいんです。由美さん。ぼくの……恋人になってください」。最初はやんわりとかわされてしまったが、真っ直ぐな気持ちが由美の琴線に触れた。うぶな健太の気持ちを受け止めてくれた由美があそこをしごくと、健太はすぐに大量のザーメンを発射してしまう。それでも健太の肉棒は猛ったまま。由美は牝の自分を抑えきれず、騎乗位でまたがって健太の初体験を……。

この作品を共有

「またねと言えず」最新刊

新井健太はひとつの誓いを立てていた。志望している国立の難関大学に合格したら、隣に住む31歳の人妻・内村由美に思いを伝えるつもりだったのだ。由美の夫は2年前から単身赴任中で子供もおらず、そのせいか、ことあるごとに健太を応援してくれた彼女は、受験当日に手作りの耳当てをプレゼントしてくれた。見事、合格した健太は、溜め込んでいた気持ちを由美にぶつける。「今日一日でいいんです。由美さん。ぼくの……恋人になってください」。最初はやんわりとかわされてしまったが、真っ直ぐな気持ちが由美の琴線に触れた。うぶな健太の気持ちを受け止めてくれた由美があそこをしごくと、健太はすぐに大量のザーメンを発射してしまう。それでも健太の肉棒は猛ったまま。由美は牝の自分を抑えきれず、騎乗位でまたがって健太の初体験を……。

「またねと言えず」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
36ページ (またねと言えず)
配信開始日
2016年7月29日 (またねと言えず)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad