電子書籍 恩師の遺言 文芸

著: 牧村僚 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

恩師の遺言 あらすじ・内容

世話になった教授・日比野の通夜に出席した28歳の三島は、未亡人となった由布子と久しぶりに再会した。教授に頼まれ、数年前に一人娘・春菜の家庭教師をしていた三島は、由布子と一度だけセックスをしたことがあった。春菜が無事に高校へ合格したお祝いとして「欲しいものを何でもプレゼントをする」と言った由布子に対し、「お、奥さんが欲しいです」と懇願すると、童貞喪失の相手になってくれたのだ。それから6年が経ち、今度は由布子の方から誘いが来て……。

この作品を共有

「恩師の遺言」最新刊

世話になった教授・日比野の通夜に出席した28歳の三島は、未亡人となった由布子と久しぶりに再会した。教授に頼まれ、数年前に一人娘・春菜の家庭教師をしていた三島は、由布子と一度だけセックスをしたことがあった。春菜が無事に高校へ合格したお祝いとして「欲しいものを何でもプレゼントをする」と言った由布子に対し、「お、奥さんが欲しいです」と懇願すると、童貞喪失の相手になってくれたのだ。それから6年が経ち、今度は由布子の方から誘いが来て……。

「恩師の遺言」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
35ページ (恩師の遺言)
配信開始日
2016年6月17日 (恩師の遺言)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad