電子書籍 【フルカラー成人版】女子高生の腰つきシリーズ(e-Color Comic) アダルトマンガ

完結
著者: 音乃夏 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

【フルカラー成人版】女子高生の腰つき Part.1 Complete版 あらすじ・内容

【フルカラー132ページ】[ビーチバレー部編 68ページ]桐生沙織はビーチバレー部のレギュラーでありながら、あがり症の為に試合で実力を発揮できないでいた。それを克服する為に、コーチと特別な特訓をすることになる。夜の保健室、多数のギャラリーの視線に耐えるという名目でHな特訓がスタートする。ビーチバレー部のコスチュームであるビキニの水着の上から胸を揉まれ、卑猥な事を耳元で囁かれる沙織。その言葉が沙織のHな妄想を増大させ、特訓そっちのけでHに夢中になっていくのであった。[ビーチバレー部編Round.2 62ページ]ビーチバレー部の顧問は二人の部員と関係を持っている。一人はあがり症を克服するためにHな特訓をしている桐生沙織。もう一人は、沙織との特訓を目撃し、Hなことに興味を持ってしまった妹の沙和。二人との関係を続けていくにつれ、顧問にとって彼女達の存在が大きなものになっていくのであった。そして、顧問は彼女達が自分の事をどう思っているかが気になってしまう。その気持は、二人が男子生徒に囲まれて談笑している姿をしばしば見かけることで、不安な気持ちへと変わっていく。彼女達の本音を聞き出そうとして、やや強引なHをしてみるが上手くはぐらかされてしまう。もやもやとした思いを抱きながら帰宅すると、ドアが解錠されていることに気付く。沙織と紗和、二人の姉妹のとっておきのおもてなしが始まろうとしていた。

この作品を共有
  

「【フルカラー成人版】女子高生の腰つきシリーズ(e-Color Comic)」最新刊

【フルカラー127ページ】[写真部編 66ページ]生方葵は写真部の先輩である二見に恋心を抱いていた。想いを伝えることもなく過ごしてきたが、偶然にも二見が転校してしまう話を聞いてしまう。部室ではいつもの様に、二見がエロ本を見ながら葵にこの本の様なモデルをして欲しいと冗談を言ってくる。普段なら相手にしない葵だが、二見が転校でいなくなってしまう寂しさから引き受けてしまうのであった。[演劇部編 60ページ]杏美と美亜が所属する演劇部には創部当時から行われている「艶技」という稽古がある。同じ場所で複数の男女が性行為を行っていることから部外者から見たらただの乱交にしか見えない。女性の艶やかさを身につける為だと言うが効果的な稽古であるかどうかは疑問である。ただ二人は、エッチ好きであるためにそのことは深く考えずに楽しんでいた。今年の文化祭で上演する脚本が届く。その内容に二人は愕然とする。いつものコメディではなく純愛ものであったからだ。二人は「艶技」で積極的にHをしていた為、恋に恋するヒロインを演じることが出来なくなっていた。あせった二人が導き出した答えは、普段とは違う受け身のHをすることで恥じらう感覚を取り戻すことであった。

「【フルカラー成人版】女子高生の腰つきシリーズ(e-Color Comic)」作品一覧

(3冊)

各700円 (+税)

まとめてカート

【フルカラー132ページ】[ビーチバレー部編 68ページ]桐生沙織はビーチバレー部のレギュラーでありながら、あがり症の為に試合で実力を発揮できないでいた。それを克服する為に、コーチと特別な特訓をすることになる。夜の保健室、多数のギャラリーの視線に耐えるという名目でHな特訓がスタートする。ビーチバレー部のコスチュームであるビキニの水着の上から胸を揉まれ、卑猥な事を耳元で囁かれる沙織。その言葉が沙織のHな妄想を増大させ、特訓そっちのけでHに夢中になっていくのであった。[ビーチバレー部編Round.2 62ページ]ビーチバレー部の顧問は二人の部員と関係を持っている。一人はあがり症を克服するためにHな特訓をしている桐生沙織。もう一人は、沙織との特訓を目撃し、Hなことに興味を持ってしまった妹の沙和。二人との関係を続けていくにつれ、顧問にとって彼女達の存在が大きなものになっていくのであった。そして、顧問は彼女達が自分の事をどう思っているかが気になってしまう。その気持は、二人が男子生徒に囲まれて談笑している姿をしばしば見かけることで、不安な気持ちへと変わっていく。彼女達の本音を聞き出そうとして、やや強引なHをしてみるが上手くはぐらかされてしまう。もやもやとした思いを抱きながら帰宅すると、ドアが解錠されていることに気付く。沙織と紗和、二人の姉妹のとっておきのおもてなしが始まろうとしていた。

【フルカラー125ページ】[テニス部編 61ページ]川北の所属するテニス部には秘密のイベントがある。男子テニス部のレベルアップの為に、行われるミニゲームで上位3名に入ると、男子は好きな女子を指名して、エッチなご奉仕を受けられるという内容のイベントだ。上位3名に入った川北は勝負に必死で、パートナーを選ぶことを失念していた。ところが、女子テニス部員から逆指名を受けていることを教えられる。川北はその名前を聞いて驚く。その相手とは真面目で清純そうな中山百華だったからである。他の上位3名に入った男子生徒がそれぞれに思い思いのエッチなプレイに興じている中、川北と百華はベンチに座り、遠慮がちにとお互いの性器に触れ合うのであった。川北は緊張気味に百華と会話を交わしていくと、彼女の口から川北の事が好きであるという言葉が発せられる。それが合図になったかの如く、川北は百華の身体を積極的に責めていくのであった。[ビリヤード部創部編 62ページ]ビリヤード部を設立したい田村さつき達は、3人で今日も懲りずに、漫画同好会の雨宮優一達を勧誘している。彼女達のハスラー姿を見てエロ妄想を全開させた優一からの入部の条件は、おっぱいを触らせてくれることであった。そんなことを言われたさつきは、怒りを通り越して呆れてしまうが、他の二人はまんざらでもなさそうな反応をする。どうしてもビリヤード部を設立したいさつきは、二人を非難しつつも、他にいいアイデアがない為、優一の提示した条件を受け入れるのであった。

【フルカラー127ページ】[写真部編 66ページ]生方葵は写真部の先輩である二見に恋心を抱いていた。想いを伝えることもなく過ごしてきたが、偶然にも二見が転校してしまう話を聞いてしまう。部室ではいつもの様に、二見がエロ本を見ながら葵にこの本の様なモデルをして欲しいと冗談を言ってくる。普段なら相手にしない葵だが、二見が転校でいなくなってしまう寂しさから引き受けてしまうのであった。[演劇部編 60ページ]杏美と美亜が所属する演劇部には創部当時から行われている「艶技」という稽古がある。同じ場所で複数の男女が性行為を行っていることから部外者から見たらただの乱交にしか見えない。女性の艶やかさを身につける為だと言うが効果的な稽古であるかどうかは疑問である。ただ二人は、エッチ好きであるためにそのことは深く考えずに楽しんでいた。今年の文化祭で上演する脚本が届く。その内容に二人は愕然とする。いつものコメディではなく純愛ものであったからだ。二人は「艶技」で積極的にHをしていた為、恋に恋するヒロインを演じることが出来なくなっていた。あせった二人が導き出した答えは、普段とは違う受け身のHをすることで恥じらう感覚を取り戻すことであった。

「【フルカラー成人版】女子高生の腰つきシリーズ(e-Color Comic)」の作品情報

レーベル
e-Color Comic
出版社
TMEプラス
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け おとなマンガ
ページ数
132ページ (【フルカラー成人版】女子高生の腰つき Part.1 Complete版)
配信開始日
2016年6月10日 (【フルカラー成人版】女子高生の腰つき Part.1 Complete版)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad