電子書籍 玉城ティナ写真集「ティNa EROス BY KISHIN」 写真集

著者: 篠山紀信 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

玉城ティナ写真集「ティNa EROス BY KISHIN」 あらすじ・内容

超人気モデル・玉城ティナが写真家・篠山紀信と初フォトセッション。自らの殻を破り、変容を遂げていく貴重な一瞬をとらえたヴァージン写真集。玉城ティナ(たましろ てぃな)1997年10月8日沖縄県出身。アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフ。講談社主催の「ミスiD2013」で初代グランプリに輝き、14歳で講談社「ViVi」の最年少専属モデルとなる。TGCを初めとしたガールズイベントショーには欠かせない顔となり、中高生世代からの強い支持でデビューから1年半でViVi誌の単独表紙を飾る。2014年にはドラマ「ダークシステム恋の王座決定戦」(TBS)でヒロイン役を好演、2015年はSABU監督「天の茶助」でスクリーンデビューを果たすなど女優としても活躍。篠山紀信(しのやま きしん)1950年代末から60年以上も写真界の最前線で活躍しつづける写真家。沖縄での著書も数多い。横尾忠則と返還直前(1972)沖縄を旅し「週刊文春」に特集グラビアを組む。本木雅弘を久高島で撮影した「white room」(1991)、当時小学生の山田優や満島ひかりをモデルにした「少女たちのオキナワ」(1997、国際写真フェスティバル金賞受賞)、「知念里奈」digi+KISHINシリーズ(2005)などなど。本作は沖縄出身の玉城ティナを5日間にわたって沖縄本島で撮影した(2015)。妻は沖縄出身の歌手、南沙織。

この作品を共有

「玉城ティナ写真集「ティNa EROス BY KISHIN」」最新刊

超人気モデル・玉城ティナが写真家・篠山紀信と初フォトセッション。自らの殻を破り、変容を遂げていく貴重な一瞬をとらえたヴァージン写真集。玉城ティナ(たましろ てぃな)1997年10月8日沖縄県出身。アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフ。講談社主催の「ミスiD2013」で初代グランプリに輝き、14歳で講談社「ViVi」の最年少専属モデルとなる。TGCを初めとしたガールズイベントショーには欠かせない顔となり、中高生世代からの強い支持でデビューから1年半でViVi誌の単独表紙を飾る。2014年にはドラマ「ダークシステム恋の王座決定戦」(TBS)でヒロイン役を好演、2015年はSABU監督「天の茶助」でスクリーンデビューを果たすなど女優としても活躍。篠山紀信(しのやま きしん)1950年代末から60年以上も写真界の最前線で活躍しつづける写真家。沖縄での著書も数多い。横尾忠則と返還直前(1972)沖縄を旅し「週刊文春」に特集グラビアを組む。本木雅弘を久高島で撮影した「white room」(1991)、当時小学生の山田優や満島ひかりをモデルにした「少女たちのオキナワ」(1997、国際写真フェスティバル金賞受賞)、「知念里奈」digi+KISHINシリーズ(2005)などなど。本作は沖縄出身の玉城ティナを5日間にわたって沖縄本島で撮影した(2015)。妻は沖縄出身の歌手、南沙織。

「玉城ティナ写真集「ティNa EROス BY KISHIN」」の作品情報

レーベル
――
出版社
小学館
ジャンル
写真集 グラビア タレント・アイドル
ページ数
130ページ (玉城ティナ写真集「ティNa EROス BY KISHIN」)
配信開始日
2016年4月1日 (玉城ティナ写真集「ティNa EROス BY KISHIN」)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad