電子書籍 快楽調教 文芸・小説

著: 館淳一  著: 響由布子  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

快楽調教≪完全版≫ あらすじ・内容

「自分がこんないやらしい女だったなんて、初めて知りました…」男たちの手によって淫らに作り変えられていく心と体…。

この作品を共有

「快楽調教」最新刊

「ああんっ、ああんっ!」美由紀は恥ずかしそうによがり声を上げ続けていた。レイプまではいかないが、眠っている間に、服を脱がされ、強引にクンニされて、ペニスを挿入されてしまったのに、体は素直に感じており、そのことが恥ずかしさをあおっているに違いない。

「快楽調教」作品一覧

(8冊)

110〜660(税込)

まとめてカート

「自分がこんないやらしい女だったなんて、初めて知りました…」男たちの手によって淫らに作り変えられていく心と体…。

「おまえはこの瞬間から、このおれの調教奴隷だ。」コートを剥ぎ取られ、ガーターベルトにストッキングとハイヒールだけの姿で跪かされた淑絵は、股を広げて愛液を溢れさせている秘部を開陳する姿勢で奴隷の誓いの言葉を言わされた。不慮の事故で機能不全となった夫の治療のため、淑絵はある男の調教奴隷となった。かつてない屈辱のなかで涙を流しながら、失神するほどのオルガスムスを何度も味わわされて…。

「舐めていい?」「駄目!そんな恥ずかしいこと」駄目と言う私は本当の私だけど心の中の「いっぱい舐めて気持ちよくして」って言う私も本当の私だ。コスプレ仲間・菜摘のお気に入りのイケメン男子、反町君は10歳も年下だけど、会ったその日から激しく求めあっている。菜摘に対するライバル心もあって、どんどん反町君にはまっていく…。

「快楽調教」の作品情報

レーベル
河出i文庫
出版社
河出書房新社
ジャンル
文芸・小説 官能小説 官能
ページ数
234ページ (快楽調教≪完全版≫)
配信開始日
2013年7月4日 (快楽調教≪完全版≫)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad