電子書籍 初雪のかおり 文芸

著: 葉月奏太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

初雪のかおり あらすじ・内容

3年前に最愛の妻・弥生を亡くした43歳の中谷伸幸は、久しぶりに妻の実家がある札幌を訪れた。伸幸を出迎えたのは義父と弥生の妹の麻衣子。32歳になった弥生は【あの頃】と比べ、妖艶な大人の女性になっていた。【あの頃】とは10年前――伸幸が弥生との結婚を申し込みにこの家を訪れた時のこと。義父と飲み明かし酔いつぶれてしまった伸幸は、一人布団に入って休んでいた。気付くと隣に若い女がいる気配が。てっきり弥生だと思った伸幸は、無意識のうちに胸や股間に手を伸ばして愛撫する。だが、相手はなんと麻衣子だった!

この作品を共有

「初雪のかおり」最新刊

3年前に最愛の妻・弥生を亡くした43歳の中谷伸幸は、久しぶりに妻の実家がある札幌を訪れた。伸幸を出迎えたのは義父と弥生の妹の麻衣子。32歳になった弥生は【あの頃】と比べ、妖艶な大人の女性になっていた。【あの頃】とは10年前――伸幸が弥生との結婚を申し込みにこの家を訪れた時のこと。義父と飲み明かし酔いつぶれてしまった伸幸は、一人布団に入って休んでいた。気付くと隣に若い女がいる気配が。てっきり弥生だと思った伸幸は、無意識のうちに胸や股間に手を伸ばして愛撫する。だが、相手はなんと麻衣子だった!

「初雪のかおり」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸 官能小説 官能
ページ数
37ページ (初雪のかおり)
配信開始日
2016年3月11日 (初雪のかおり)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad